ディスプレイ広告入稿ガイド

■入稿に必要なもの

・原稿データ
入稿連絡票
・出力見本(カンプ)

■入稿ファイルの管理

広告原稿1点ごとにすべてのデータを、1フォルダ(1階層)に保存してください。メディア現物で入稿する場合は、広告原稿1点につき1枚のメディア(CD-R、DVD)が必要。

■原稿の事前確認

新規広告主・新規原稿は、入稿前に確認用の出力見本等(PDF・出力紙のファクスなど)を営業担当にお送りください。当社から内容・体裁について修正をお願いする場合があります。早めのご対応をお願いします。

■在版流用

過去に使用した原稿データを再度掲載したい場合は「在版連絡票」に必要事項を記入し、前回の見本を添付して、広告入稿窓口に提出してください。
在版連絡票の締め切りは、広告入稿締め切りと同じです。

■入稿後の訂正

入稿後のディスプレイ広告原稿の修正がある場合は、まず広告入稿窓口までご一報ください。入稿窓口と進行状況や再入稿時間を打ち合わせたうえで、訂正データ・出力見本(修正箇所を明記してください)・入稿連絡票の3点を再入稿してください。

■入稿後の訂正

リビング新聞の情報は電子ブック形式などで弊社のWebサイト上に掲載されることがあります。著作権、著作者人格権、肖像権その他の第三者の権利を侵害する恐れがある場合は、事前に許諾を得る必要があります。適切な措置をお願いします。

Web 掲載不可の場合には該当の広告スペースを隠すことができます。必ず「ディスプレイ広告入稿連絡票」にその旨を指示してください。

■入稿窓口

岡山リビング新聞社 制作部
TEL086-235-2200 FAX086-235-1655
【受付時間】月〜金(祝日を除く)9:15 〜 18:15