レシピ

食べチャイナおかやま水餃子


メイン+α 簡単、おいしい、栄養バッチリ わが家の定番おかず

食べチャイナおかやま水餃子

岡山の特産品千両ナスと黄ニラで中華なおかず

岡山特産の野菜、千両ナスと黄ニラを使って水餃子(ギョーザ)を作ってみたら、家族にも大好評。
好みで刻んだパクチー(香菜)を加えるのもオススメです。

<栄養価(1人分)> エネルギー……185kcal 塩分……1.0g

材料

(4人分)

豚ひき肉 120g
ナス 120g 皮をしま目にむき、みじん切り
少々 ↑上記ナスをもむのに使用
黄ニラ 4本 5mm幅に切る
万能ネギ 2本 小口切り
おろしショウガ 小さじ1/2

※=材料A

みそ 小さじ1
小さじ1
少々
コショウ 少々
ゴマ油 小さじ1
片栗粉 小さじ1
餃子の皮(大判) 24枚
チンゲン菜 1株 食べやすい大きさに切る
糸唐辛子 適宜

★=たれ(混ぜ合わせる)

しょうゆ 大さじ1
レモン汁 大さじ1
みりん 大さじ1/2
ラー油 適量
黄ニラ 適量 5mm幅に切る

作り方

  1. ナスをボウルに入れ、塩をふってもむ。水洗いし、水気をしっかり絞る。
  2. ボウルに(1)のナスと豚ひき肉、黄ニラ、万能ネギ、おろしショウガ、Aの調味料を加えて、粘りが出るまでよく混ぜる。
  3. (2)を餃子の皮で包み、たっぷりの熱湯で3~4分ゆでる。餃子をゆでた後の熱湯で、食べやすい大きさに切ったチンゲン菜をさっとゆでる。
  4. 器に餃子とチンゲン菜を盛り付け、上に糸唐辛子を飾り、たれを添える。

ポイント

黄ニラがなければ、普通のニラでもOK。餃子のタネに刻んだパクチー(香菜)を加えると、さらにエスニックな味わいに。ゆで立ての餃子をたれに付けて食べるのもいいですが、スープの具としても使えます。

おすすめ献立

◆厚揚げとタケノコのオイスターソース炒め+大根とキュウリの華風漬け

餃子で使う肉は少量なので、もう一品で厚揚げを使い、植物性たんぱく質がとれるようにします。シャキシャキとした歯応えの華風漬けでビタミンCや食物繊維をプラスします。

料理とスタイリング こだまみえさん

管理栄養士・フードコーディネーター。
おいしい、やさしい、ヘルシーをコンセプトに料理を提案

「リビングくらしき」2014年3月8日号掲載

ページトップ