レシピ

牛肉&大根のステーキ きのこソース


メイン+α 簡単、おいしい、栄養バッチリ わが家の定番おかず

牛肉&大根のステーキ きのこソース

ご飯にも良く合う和風の簡単ステーキ

たっぷりのお肉は、お財布にもカラダにも厳しい…。
ちょっと薄めのステーキ肉でも、たっぷりのキノコと大根でボリュームアップすれば、大満足。

<栄養価(1人分)> エネルギー……237kcal 塩分……1.1g
※エネルギーは、ヒレ・モモなど脂身の少ない部位を使った場合の目安

材料

(4人分)

 
牛肉(ステーキ用) 4枚 1枚100g程度
少々  
コショウ 小さじ1 牛肉を焼く直前に塩・コショウを振る
大さじ1/2  
シメジ 1パック 石づきをとり、ほぐす
生シイタケ 4枚 厚さ5mmに切る
おろしニンニク 小さじ1  
ブランデー 小さじ2  
しょうゆ 小さじ2  
大根 8cm 厚さ1cmの半月切り
オリーブ油 大さじ1/2  
少々  
こしょう 少々  

作り方

  1. フライパンにオリーブ油を熱し、中火で時間をかけて大根の両面をこんがりと焼く(竹串が通るくらいの堅さ)。軽く塩・コショウを振り、器に取り出し、ホイルなどを載せて保温しておく。
  2. (1)のフライパンの油をふき取り、油を熱し、牛肉を焼く。片面に焼き色がついたら裏返し、肉の上にニンニクを載せ、周りにキノコを並べ、一緒に焼く。反対の面にも焼き色が付いたらブランデーを振り、アルコール分が飛んだらふたをして30秒~1分、弱火で蒸し焼きにする。
  3. ふたを取り、しょうゆを回し入れ、全体をよく混ぜ合わせたら火を止める。
  4. 皿に大根を敷き、その上に肉を盛りつけ、キノコを添える。

ポイント

ステーキを焼くのに大切なのは、火加減。フライパンが温まるまでは強火がおすすめですが、肉の厚みがあまりないときは、早めに中火にし、肉が焼けすぎないようにするのがポイント。ブランデーは少し高価ですが、お肉の風味が良くなるので、製菓用として売られている小瓶でお試しを。手に入らないときは、日本酒や赤ワインでも代用可です。

おすすめ献立

◆ニンジンとスナップエンドウのグラッセ+ミネストローネ

彩りのきれいな野菜をグラッセにして、ステーキに添えます。動物性脂肪を取り過ぎないために、スープは具だくさんで牛乳・乳製品を使わないミネストローネがお薦め。セロリ、豆類なども入れて、食物繊維がたっぷり取れる工夫をするといいですね

料理とスタイリング こだまみえさん

管理栄養士・フードコーディネーター。
おいしい、やさしい、ヘルシーをコンセプトに料理を提案

 

「リビングおかやま」2013年12月7日号掲載

ページトップ