レシピ

明太マーボー豆腐


メイン+α 簡単、おいしい、栄養バッチリ わが家の定番おかず

明太マーボー豆腐

明太子のうまみを生かした、和風な中華

辛さ控えめ、絹ごし豆腐の口当たりがやさしい、白いマーボー豆腐です。
お肉の代わりに明太子を使っているので、あっさりとした味わいに。白いご飯にもよく合います。

<栄養価(1人分)> エネルギー……168kcal 塩分……1.4g

材料

(4人分)

 
タマネギ 1個(粗みじん切り)  
生シイタケ 2枚(粗みじん切り)  
大さじ1  
おろしニンニク 小さじ1/2  
おろしショウガ 小さじ1  
A-1鶏がらスープの素 小さじ2
A-2しょうゆ 小さじ1  
A-3 カップ1/2
B-1明太子 40g B明太子の皮をとり、日本酒をかけてほぐす
B-2日本酒 小さじ2
絹ごし豆腐 1丁(水切りして、1.5cm角のさいの目切り)
C-1かたくり粉 小さじ1 C水溶きかたくり粉
C-2 大さじ1
万能ネギ 2本(小口切り)  
こしょう 少々  
一味唐辛子 適宜  

作り方

  1. フライパンに油を熱し、ニンニクとショウガを炒める。
    香りが出てきたら、タマネギとシイタケを炒める。
    タマネギが透き通ってきたら、A、Bの順に加える。
  2. 煮立ってきたら、豆腐を加えて1、2分中火で加熱し、豆腐が温まったら、
    水溶きかたくり粉でとろみをつける。
  3. 器に盛り、ネギをのせる。お好みで一味唐辛子を振る。

ポイント

明太子は酒を振り掛けてほぐしておくと、加えたときに他の材料とよく混ざり合います。
ニンニクとショウガは、量が多過ぎると、明太子の風味が消えてしまうので、控えめに。
香りを引き立たせたいなら、みじん切りにして加えるのもおすすめです。
最後に加える一味唐辛子で、お好みの辛さに調整しましょう。

おすすめ献立

◆ゴーヤのみそきんぴら+春雨サラダ

ビタミンCが豊富なゴーヤをゴマ油で炒めて、みそとみりんで味付けします。
春雨サラダには、キュウリ、ニンジン、ワカメなどを加えて、食物繊維とビタミン類を補います。
お好みで錦糸卵や、カニ風味かまぼこを入れてもいいですね。

料理とスタイリング こだまみえさん

管理栄養士・フードコーディネーター。
おいしい、やさしい、ヘルシーをコンセプトに料理を提案

 

「リビングおかやま」2014年6月14日号掲載

ページトップ