レシピ

刺し身の三種盛り


メイン+α 簡単、おいしい、栄養バッチリ わが家の定番おかず

刺し身の三種盛り

市販の刺し身もひと手間かければごちそうに

人が集まる年末年始のおもてなしにぴったり! 市販の刺し身とは思えないくらいの絶品メニュー

<栄養価(1人分)> エネルギー……137kcal 塩分……1.4g

材料

(4人分)

<サワラの翁和え>・・・・・(1)
サワラ(刺し身) 8切れ
少々
おぼろ昆布 適量
食用菊 適宜
<イカの真砂和え>・・・・・(2)
イカソーメン(刺し身) 100g
タラコ 30g 皮をとり除き、日本酒大さじ1を加えてほぐす
レモン 適量(輪切り)
スプラウト 適宜
<市松サーモン>・・・・・・・(3)
スモークサーモン 80g
アボカド 30g 7~8mm角の棒状に切り、レモン汁を振りかける
山イモ 30g 7~8mm角の棒状に切り、酢水にさらし、水気をふきとる
オリーブ油 適量
ローズペッパー 適宜

作り方

  • (1)サワラの両面に軽く塩を振り、1切れずつおぼろ昆布をまぶし、菊花を飾る。
  • (2)イカソーメンにタラコを加えてよく混ぜ合わせ、30分ほど冷蔵庫に入れて味をなじませる。
        レモンの輪切りの上に盛り付け、スプラウトを飾る。
  • (3)ラップの上にスモークサーモンをすき間なく並べ、市松模様に組み合わせたアボカドと山イモを巻く。
        端から食べやすい大きさに切り、器に盛り付け、オリーブ油をかけ、ローズペッパーを飾る。

ポイント

刺し身の盛り付けは、あしらいが大切です。お正月なら、ハランや南天の葉などがおすすめです。
刺し身についているツマやシソの葉なども上手に活用して、立体的に盛り付けると、
グッと美味しそうに見えます。
刺し身自体に味付けをしているので、基本的にしょうゆは不要ですが、
お好みで天然塩やしょうゆをほんの少し添えても良いでしょう。

おすすめ献立

◆お煮しめ+茶碗蒸し

サトイモ、レンコン、コンニャク、金時ニンジンなど、冬野菜をたっぷり食べて、
ビタミン、食物繊維を補いましょう。
茶碗蒸しは、消化も良く、寒い日にぴったりのおかずです。
具は、今が旬の「ユリネ」がおすすめ。
ユリネにはカリウムが豊富で、高血圧予防の効果が期待できるので、
塩分を取りすぎになりがちなこの季節には、ちょうどいいですね。

料理とスタイリング こだまみえさん

管理栄養士・フードコーディネーター。
おいしい、やさしい、ヘルシーをコンセプトに料理を提案

「リビングおかやま」2014年12月6日号掲載

ページトップ