レシピ

ポークチャップ


メイン+α 簡単、おいしい、栄養バッチリ わが家の定番おかず

ポークチャップ

手軽に作れるわが家のパワーアップ食

野菜をたっぷり入れてボリュームアップしたポークチャップは、ご飯にもよく合う定番おかずです。豚肉に多く含まれるビタミンB1とタマネギのアリシンの組み合わせで、夏バテなどの疲労回復にも効果的!

<栄養価(1人分)> エネルギー……266kcal 塩分……0.9g

材料

(4人分)

豚ロース肉(しょうが焼き用) 300g(塩・コショウ少々で焼く直前に下味を付ける)
タマネギ 1個(5mm幅の細切り)
ピーマン 4枚(5mm幅の細切り)
サラダ油 大さじ1/2

※=材料A

ケチャップ 大さじ2
しょうゆ 大さじ1/2
みりん 大さじ1
   
粉チーズ 適宜

●オリーブ油は、エクストラバージンオイルがお薦めですが、なければ、普通のオリーブ油でもOK。アンチョビソースがなければ、アンチョビかイカの塩辛を刻んだものを小さじ1程度で代用を

作り方

小さめのやや深い鍋(フライパンまたは土鍋でも可)にAとエビを入れて中火にかける。エビの色が変わってきたら、野菜も加え、はしを使って返しながら全体に火が通るようにする。野菜に軽く火が通ったら、鍋ごと食卓へ。お好みでバゲットを添える。

ポイント

しょうゆとみりんを隠し味に使うことで、ご飯にもよく合うおかずになります。タマネギ、ピーマンは食感を活かすために少し太めに切るのがわが家風。マッシュルームやシイタケなど、お好みのきのこを加えてもいいですね。豚肉はこま切れでも大丈夫。なるべく薄く広げて焼くと、味が全体に絡んで、おいしく仕上がります。

オススメ献立

◆粉ふきいも+みそ汁

◆温野菜サラダ+わかめスープ

添え野菜はポークチャップと一緒に盛り付けましょう。エネルギーがやや高めの料理なので、ポタージュなどの洋風スープよりも、脂肪分が少ないみそ汁やわかめスープなどを合わせるのがおすすめ。

料理とスタイリング こだまみえさん

管理栄養士・フードコーディネーター。
おいしい、やさしい、ヘルシーをコンセプトに料理を提案

ページトップ