レシピ

サワラの柚香蒸し


メイン+α 簡単、おいしい、栄養バッチリ わが家の定番おかず

サワラの柚香蒸し

蒸し器不用! 柚子の香り漂う魚料理

ポン酢しょうゆと酒でふっくら蒸し煮。さっと火を通した大根の食感が魚を引き立てます。

<栄養価(1人分)> エネルギー……159kcal 塩分……0.8g

材料

(4人分)

サワラ(切り身) 4切れ
ポン酢しょうゆ 大さじ2  A(混ぜる)
カップ1/2
大根 80g ピーラーで細長く削る
ミツバ 適量 1cmの長さに切る
ゆずの皮 適量 千切り

作り方

  1. 鍋にサワラを並べ、Aを上からかけて強火にかける。
    煮汁が沸騰したら火を弱めて落としぶたをして、約6分蒸し煮にする(時々サワラに煮汁をかける)。
  2. いったん火を止めて、サワラを器に取り出し、再度、鍋を火にかける。
    煮汁が沸騰したら、大根を加えて30秒ほど煮て、器に取り出す。
  3. 皿にサワラを盛り付けて、2.の煮汁をかけ、上に大根、ミツバを盛り、柚子の皮を散らす。

ポイント

サワラを蒸す感覚で火を通していきます。
煮汁を煮詰めすぎないように、切り身がちょうど並ぶくらいの大きさの鍋を使うのがポイント。
魚に火が通り過ぎて硬くなるのを防ぐため、火にかける前に魚を並べておきましょう。
切り身の厚さによって、火を通す時間は加減してみてください。
魚は「寒サワラ」でまずはお試しを。手に入らなければ、鯛などもお薦めです。

おすすめ献立

◆里芋のそぼろあんかけ+モズクのみそ汁

里芋と鶏ひき肉を一緒に煮て、かたくり粉でとろみをつけてあんかけに。
里芋は、ほかの芋類に比べて低カロリーで食物繊維も豊富なので、ダイエット中の方にもお薦めです。
また、里芋に含まれるガラクタンには、免疫力を高める効果があるので、風邪予防にも役立ちます。
水溶性食物繊維が多く含まれるモズクは、みそ汁に。
仕上げにショウガ汁を加えると、体を中から温めてくれます。

料理とスタイリング こだまみえさん

管理栄養士・フードコーディネーター。
おいしい、やさしい、ヘルシーをコンセプトに料理を提案

「リビングおかやま」2015年2月7日号掲載

ページトップ