レシピ

エビと野菜のアヒージョ


メイン+α 簡単、おいしい、栄養バッチリ わが家の定番おかず

エビと野菜のアヒージョ

パンにもお酒にも合う魅惑の味

アヒージョとはスペインの前菜(タパス)で、たっぷりのオリーブ油で魚介類や野菜を軽く煮た料理です。エビや野菜はもちろん、うまみたっぷりのオリーブ油もぜひバゲット(フランスパン)につけて、味わってみてください。

<栄養価(1人分)> エネルギー……238kcal 塩分……0.4g

材料

(4人分)

エビ(殻つき) 200g(尾の部分を残して、殻と背わたを取り、水気をふく)
パプリカ 1/2個(一口大に切る)
シイタケ 4枚(4つに切る)
アスパラガス 4本(硬い部分はピーラーで皮をむき4等分にして、熱湯でさっとゆでる)

※=材料A 混ぜ合わせる

オリーブ油 カップ1/2
アンチョビソース 小さじ1
ニンニク 1/2かけ(すりおろす)

●オリーブ油は、エクストラバージンオイルがお薦めですが、なければ、普通のオリーブ油でもOK。アンチョビソースがなければ、アンチョビかイカの塩辛を刻んだものを小さじ1程度で代用を

作り方

小さめのやや深い鍋(フライパンまたは土鍋でも可)にAとエビを入れて中火にかける。エビの色が変わってきたら、野菜も加え、はしを使って返しながら全体に火が通るようにする。野菜に軽く火が通ったら、鍋ごと食卓へ。お好みでバゲットを添える。

ポイント

エビの背わたは竹串では取りにくいので、背中のところに包丁で軽く切れ目を入れて、包丁の背でこそげ取りましょう。背中を開くことで味もからみやすく、おいしく仕上がります。エビ以外にもイカやホタテ、カキなども合い、野菜はブロッコリーやマッシュルームなどに変えてもOK。季節の食材でいろいろな味が楽しめる料理です。

おすすめ献立

◆じゃがいも入りスペイン風オムレツ+せん切り野菜のコンソメスープ

◆グリーンサラダ(ノンオイルドレッシングで)+トマトと卵のスープ

脂肪分が多い料理なので、油を多く使わない料理を組み合わせて。卵を使った料理を加えると、たんぱく質も補え、ボリュームもアップします

料理とスタイリング こだまみえさん

管理栄養士・フードコーディネーター。
おいしい、やさしい、ヘルシーをコンセプトに料理を提案

ページトップ