レシピ

かつおのタタキ 玉ネギソテー添え


メイン+α 簡単、おいしい、栄養バッチリ わが家の定番おかず

かつおのタタキ 玉ネギソテー添え

炒めた玉ネギが美味しいと評判の逸品

生のオニオンスライスを添えることが多いかつおのタタキですが、
炒めた玉ネギは甘みが増して、かつおとの相性もバツグンです。

<栄養価(1人分)> エネルギー……179kcal 塩分……1.3g

材料

(4人分)

かつおのタタキ 320g 食べやすい大きさに切る
玉ネギ 1個 薄切り
少々  
おろしニンニク 小さじ1/2  
オリーブ油 大さじ2  
ポン酢しょうゆ 大さじ4  
スプラウト 適量  

作り方

  1. フライパンにオリーブ油を熱し、塩をふった玉ネギを中火で炒める。
    しんなりしてきたら、ニンニクを加えて、焦がさない程度に炒め、器に取り出して冷ます。
  2. 皿にかつおのタタキを並べ、上に(1)とスプラウトをのせ、ポン酢しょうゆを回しかける。

ポイント

玉ネギの炒め加減はお好みで。新玉ネギなら、透き通ってしんなりするくらいがおすすめです。
スプラウトは彩りなので、お好みでカイワレ大根や刻みネギにしても構いません。
たれもかつおのタタキに添え付けのものでも大丈夫。
あるものを上手に代用しても良いところが、この料理のポイントです。

おすすめ献立

◆若竹煮+新キャベツと落とし卵のみそ汁

この季節ならではの「であいもん」ということで、ワカメとタケノコの煮物を添えて。
若竹煮は食物繊維も豊富な料理です。
ビタミンCがたっぷりなキャベツはだしでさっと煮て、みそ汁に。
春らしい、軟らかな食感を楽しんで。

料理とスタイリング こだまみえさん

管理栄養士・フードコーディネーター。
おいしい、やさしい、ヘルシーをコンセプトに料理を提案

「リビングおかやま」2014年5月17日号掲載

ページトップ