レシピ

チキンと夏野菜のカレー南蛮丼


 

チキンと夏野菜の
カレー南蛮丼

 

チキンと夏野菜を焼いて
甘辛だれにからめるだけ

 連載22回目は夏の定番の南蛮丼。お子さんでも楽しめるよう赤唐辛子の代わりにカレー粉で風味付けをして、より簡単に食べやすいご飯に。チキンや野菜を焼いてどんどん甘辛だれにからめていくだけ!たくさん作って翌日の弁当のおかずにも。

チキンと夏野菜のカレー南蛮丼

材料(4人分)

温かいごはん 茶碗4杯分
鶏もも肉 300g 一口大に切る
パプリカ 1個(100g) 乱切りにする
ナス 1本(100g) 7mm幅の輪切りにする
塩・コショウ 各適量
片栗粉 大さじ2
青ジソ 4枚
カレー粉 小さじ1~お好みの分量で
オリーブ油 大さじ1
いりごま(白) 適量
しょうゆ 大さじ2 【A】
大さじ2
砂糖 大さじ2

作り方

  1. 鶏肉は塩とコショウを全体に軽く振って下味を付け、片栗粉とカレー粉を混ぜて全体にまぶす。
    ナスは塩を全体に軽くふり、出てきた水分を紙タオルなどで取っておく。
    大きめのボウルにAを入れて混ぜる。
  2. フライパンにオリーブ油を入れて中火で熱し、1.の鶏肉を皮側を下にして並べ、フライパンの蓋をして3分程度焼く。こんがりと焼けたら返し、裏面もこんがりと焼いて中まで火を通し、Aに入れてからめる。
  3. 2.のフライパンにパプリカとナスを入れて両面をこんがりと焼き、Aに入れてからめる。
  4. 器にご飯を盛っていりごまを散らし3.のチキンと野菜を並べる。ご飯との仕切りに大葉を挟むとよい。
おいしさのポイント!
カレー南蛮の風味と青ジソやいりごまはよく合うので、一緒に盛り付けてください。

作り方

  1. トウモロコシは皮をむいて洗い、1本ずつラップで包む。
  2. 耐熱皿にのせて電子レンジ600Wで3分、上下を返してもう3分加熱する。
  3. 取り出して、粗熱が取れるまでラップをしたまま3分程度冷ます。
  4. 食べやすい大きさにカットして器に盛る。

※旬のトウモロコシはレンジで加熱すると簡単です。熱々の時にラップを外すと表面がシワになるので、冷めるまでラップは付けたままにしてください。

かめ代さん

料理・スタイリング

かめ代さん(亀山 泰子)

料理家。丁寧で分かりやすいレシピに定評があり、ほっとする優しい味付けに「安心して作れる」というファンが多い。雑誌やウェブの連載などでも活躍中

「リビングおかやま」「リビングくらしき」2017年7月15日号掲載

ページトップ