こちらのページは10月31日(水)をもちまして更新を停止いたします。今後は新サイトでの更新・受付となります。※こちらのページをブックマークされている方は新しいページをブックマークに追加してください。
「リビング岡山Web」のページはこちらから 新しいカルチャー倶楽部のページはこちらから

レシピ

タケノコとチキンのソテー


 

タケノコと
チキンのソテー

 

タケノコ、あさり、春キャベツで
旬を知らせる食卓に

 今回は、春の楽しみ「タケノコ」を使ったレシピ。シンプルに塩味とチーズ風味で楽しんでみましょう。あさりの「サッと蒸し」と一緒に。

タケノコとチキンのソテー

材料(4人分)

鶏もも肉(一口大に切る) 300g
タケノコ
(ゆでたものまたは水煮)
200g ※穂先はくし形に切り、根に近い方は繊維を断ち切るように7mm幅に半月切りに切る
ブロックベーコン 100g
ニンニク(薄切り) 1片(10g)
薄力粉 大さじ2
オリーブ油 大さじ1
塩、こしょう、粉チーズ、
黒コショウ、オリーブ油
各適量

作り方

  1. 鶏肉は、全体に塩・こしょうを振って下味を付け、薄力粉を薄く全体にまぶす。タケノコは、しっかりと紙タオルなどで水気を取り、全体に塩・こしょうを振って下味を付ける。ベーコンは1cm角の棒状に切る。
  2. フライパンにニンニクとオリーブ油を入れて中火で熱する。香りが立ったらニンニクを取り出し、1.の鶏肉を皮側を下にして並べ、フライパンの蓋をして3分程度焼く。こんがりと焼けたら返し、裏面もこんがりと焼いて中まで火を通し、いったん取り出す。
  3. 2.のフライパンにタケノコとベーコンを入れて両面こんがりと焼いて鶏肉とニンニクを戻し入れて軽く炒める。器に盛り、粉チーズと黒こしょう、オリーブ油を好みの量かける。
おいしさのポイント!
鶏肉とタケノコには、塩とこしょうをしっかりめに振って。

作り方

  1. あさりは殻をこすり合わせるようにして流水でよく洗いザルに上げておく。春キャベツは手で一口大にちぎる(芯の部分は包丁で薄く切るとよい)。
  2. 鍋に春キャベツを入れて上にあさりを並べ、酒を回しかけ、蓋をして強めの中火で熱する。
  3. あさりの口が開いたらバターとしょうゆを入れて火を強め、軽く混ぜながら汁気を飛ばす。
おいしさのポイント!
最後にあさりのうまみをすべてキャベツに吸わせるように汁気を炒り飛ばすのがおいしさのコツです。
かめ代さん

料理・スタイリング

かめ代さん(亀山 泰子)

料理家。丁寧で分かりやすいレシピに定評があり、ほっとする優しい味付けに「安心して作れる」というファンが多い。雑誌やウェブの連載などでも活躍中

「リビングおかやま」「リビングくらしき」2018年4月21日号 掲載

ページトップ