こちらのページは10月31日(水)をもちまして更新を停止いたします。今後は新サイトでの更新・受付となります。※こちらのページをブックマークされている方は新しいページをブックマークに追加してください。
「リビング岡山Web」のページはこちらから 新しいカルチャー倶楽部のページはこちらから

レシピ

スタミナ豚丼


 

スタミナ豚丼

 

疲れて帰った日もすぐにできる
スタミナ豚丼

 炒めたニラと豚肉に卵黄をとろりとからめてお召し上がりください。余った卵の白身はお好みの野菜と一緒に具だくさんのみそ汁として使います。

スタミナ豚丼

材料(4人分)

豚バラ薄切り肉 200g
玉ネギ 1個(200g)
ニラ 1束(100g)
塩・コショウ 各適量
温かいごはん 茶碗4杯分
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ2
4個 ※卵の白身はみそ汁に入れるのでとっておく
キムチ(市販品) 適量
いりごま(白) 適量

作り方

  1. 豚肉は3㎝幅に切り、塩とコショウを全体にごく軽くふる。玉ネギは薄切り、ニラは3㎝幅に切る。
  2. フライパンを中火で熱して豚肉を並べてこんがりと焼く。脂が出てきたら、ニラの根元の部分と玉ネギを入れて炒める。
    ※フライパンのふたをして蒸し焼きにすると早く火が通る
  3. 玉ネギが透き通ってきたら、ニラの葉の部分を入れ、しょうゆとみりんを回し入れて軽く炒める。
  4. 器にごはんを盛り付け、3.と卵黄をのせて、いりごまを散らす。お好みでキムチを添えて。

※豚バラ肉の脂で野菜も炒めるので炒め油は要りませんが、脂が少ない場合は少量のごま油を入れると香りよくおいしいです。ニラの根元の部分はニンニクに似た香りで甘くおいしいため、捨てずにきれいに洗ってやわらかくなるまで火を通します。

作り方

  1. 鍋にだしと野菜やキノコを入れて煮立て、煮立ったら弱めの中火にしてあくを取りながら野菜に火を通す。
  2. みそを溶き入れ、卵の白身を入れる。ぐらっと煮立ったらすぐに火を止めてふたをして余熱で白身に火を通す。
おいしさのポイント!
みそや卵の白身を加えてからは沸騰させないようにしてください。余熱で仕上げると白身がとろりとやわらかく仕上がります。
かめ代さん

料理・スタイリング

かめ代さん(亀山 泰子)

料理家。丁寧で分かりやすいレシピに定評があり、ほっとする優しい味付けに「安心して作れる」というファンが多い。雑誌やウェブの連載などでも活躍中

「リビングおかやま」2018年9月15日号 掲載

ページトップ