レシピ

パプリカチキン&マッシュポテトのダブルチーズ焼き


教えて、こだまさん!!お悩み解決レシピ

パプリカチキン&マッシュポテトのダブルチーズ焼き

パプリカチキン&
マッシュポテトの
ダブルチーズ焼き

フライパンひとつでハンガリー風の鶏肉料理 クリーミーなマッシュポテトと相性抜群!

<栄養価(1/4量)>

エネルギー 415kcal
たんぱく質 22.5g
脂質    22.2g
カルシウム 134mg
ビタミンC 41mg
食塩相当量 1.5g

持ち寄りパーティー用の簡単な料理で、スパイス類を上手に使ったものが知りたいです。
(J・K)

 スパイスを使えば、いつもの料理がごちそうに。パプリカは、肉、魚との相性が良く、色鮮やかにコクを出せるのが特徴。クミンはカレー粉に入っているスパイスで、食欲増進効果があります(手に入らないときはカレー粉で代用可)。ナツメグは、ひき肉料理によく使いますが、ジャガイモとも相性が良いスパイス。「持ち寄り」なので、おじゃれな持ち運び容器を使ったり、取り分けしやすい工夫も取り入れたりして楽しんでくださいね。

パプリカチキン

材料(4〜6人分)
鶏手羽元 12本(約700g)
小さじ1/4 A
こしょう 少々
パプリカ(粉末) 小さじ1
クミン(粉末) 小さじ1/2
オリーブ油 大さじ1/2
玉ネギ 1/2個(みじん切り)
白ワイン 100ml B
白ワインビネガー 大さじ1
トマトケチャップ 大さじ2
コンソメ(顆粒) 小さじ1
パプリカ(粉末) 小さじ1
300ml
お好みのハーブ 適量(※写真はセルフィーユ)
作り方(作りやすい分量)
  1. ポリ袋に鶏手羽元とAの調味料を加え、袋の上からよくもんで、下味をつける。
  2. フライパンにオリーブ油を熱し、1.を焼き色が付く程度に強めの中火でさっと焼き、皿などに取り出す(煮込むので中まで完全に火を通さなくてもOK)。
  3. 2.のフライパンの油をキッチンペーパーなどで軽くふき取り、玉ネギをしんなりするまで中火で炒める。Bを加えて全体を混ぜ合わせたら、2.を並べ、アルミホイルなどで落しぶたをして中火で約20分、時々上下を返しながら煮る。
  4. 落しぶたを取り、火を強めて水分を飛ばしながら、鶏肉全体に味をからめる。照りが出てきたら火を止めて器に盛り、お好みのハーブを添える。

    ※パプリカとクミンを2:1の割合で混ぜ合わせ、「シーズニングスパイス」として食べるときにお好みでふりかけると、さらにおいしさアップ

マッシュポテトのダブルチーズ焼き

作り方

ジャガイモ、塩・こしょう・ナツメグ、バター、牛乳でマッシュポテトを作る。

マドレーヌカップに分け入れて、ピザ用チーズ、パルメザンチーズをふりかけて、オーブントースターで軽く焼き色が付くまで焼く。

【材料・作り方】(4〜6人分)
ジャガイモ 400g
少々
こしょう 少々
ナツメグ 少々
バター 10g
牛乳 100ml
ピザ用チーズ 40g
パルメザンチーズ(粉末) 大さじ1

残ったワイン、ワインビネガーでもう一品

◆うずら卵のピクルス
小鍋に白ワインと白ワインビネガー各50ml、砂糖小さじ1、塩、こしょう少々を入れて火にかけ、沸騰したら火を止めて冷まし、ゆでて殻をむいたうずら卵12個を漬ける。2日目からが食べごろ。
こだまみえさん

料理・スタイリング・撮影

こだまみえさん

岡山県出身。管理栄養士・フードコーディネーター。幅広い世代への栄養・食生活アドバイスの経験を活かし、旬の食材で手軽に作れる『健康レシピ』を提案。趣味は写真と雑貨屋めぐり

「リビングおかやま」「リビングくらしき」2017年12月2日号掲載

ページトップ