レシピ

すき焼き風煮込みハンバーグ


教えて、こだまさん!!お悩み解決レシピ

すき焼き風煮込みハンバーグ

すき焼き風煮込みハンバーグ

しっとりやわらかなハンバーグをすき焼き味で。消化の良い温泉卵をからめてどうぞ

<栄養価(1人分)>

エネルギー…409kcal
たんぱく質…27.4g
脂質…19.4g
カルシウム…113mg
鉄…3.4mg
食塩相当量…1.9g

高齢者が食べやすい高たんぱくで栄養バランスの良い食事を教えてください。(M・M)

 たんぱく質がしっかり取れるように、肉または魚、大豆製品や卵を使った主菜から献立を考えましょう。ひき肉料理は高齢者が食べやすく、でんぷん質の多い食材をつなぎに使ったり、ヨーグルトを混ぜ込んだりすることで、しっとりやわらかな食感になります。
 また、ビタミンや食物繊維が不足しないよう、野菜もやわらかく調理して取り入れましょう。食べる人の、かんだり飲み込んだりする力に合わせた調理を心掛けるといいですね。

材料(4人分)

A
合いびき肉 300g(※牛・豚・鶏ひき肉でも可)
小さじ1/3
コショウ 少々
ジャガイモ 中1コ(約150g、すりおろす)
白ネギ 1/3 本(約50g、みじん切り)
プレーンヨーグルト 50ml
B
白菜 1/6株(約200g、5㎜幅に切る) 電子レンジで加熱するか熱湯で下ゆでする
ニンジン 1/2本(約100g、厚さ5㎜の輪切り)
シメジ 1/2パック(約50g、小房に分ける)
絹ごし豆腐 1丁(約300g、8等分に切る)
ふ(小) 12個(約10g、ぬるま湯で戻して水気を搾る)
大さじ1/2
特製すき焼きのたれ 全量
温泉卵 4個
<特製すき焼きのたれ>
酒、しょうゆ、水(各大さじ2)、みりん(大さじ4)、だしこんぶ小1枚(切手2枚分くらいの大きさ)を小鍋に入れて、ひと煮立ちさせて火を止める

作り方

  1. ボールにAの材料を入れて、よく練り混ぜる。12等分して小判型にまとめたら、フライパンに油を熱し、両面を焼く。すき焼きのたれの半量を入れて中火で煮込んで中心まで火を通し、照りが出てきたら器にハンバーグを取り出す。
  2. 1.のフライパンに残りのすき焼きのたれを入れて、Bの材料を弱めの中火で煮込み、野菜がやわらかく煮えたら火を止める。
  3. 器に1.のハンバーグと2.の具材を彩り良く盛り付け、別の器に割り入れた温泉卵をからめながらいただく。

※すき焼き鍋で作り、そのまま食卓に出して食べるのもオススメ

こだまみえさん

料理・スタイリング・撮影

こだまみえさん

岡山県出身。管理栄養士・フードコーディネーター。幅広い世代への栄養・食生活アドバイスの経験を活かし、旬の食材で手軽に作れる『健康レシピ』を提案。趣味は写真と雑貨屋めぐり

「リビングおかやま」2018年1月7日号掲載

ページトップ