こちらのページは10月31日(水)をもちまして更新を停止いたします。今後は新サイトでの更新・受付となります。※こちらのページをブックマークされている方は新しいページをブックマークに追加してください。
「リビング岡山Web」のページはこちらから 新しいカルチャー倶楽部のページはこちらから

レシピ

さけ&チーズいももち/ししゃもの磯辺揚げ


教えて、こだまさん!!お悩み解決レシピ

さけ&チーズいももち/ししゃもの磯辺揚げ

さけ&チーズいももち
/ししゃもの磯辺揚げ

サケとシシャモを使った
子どもが喜ぶ魚料理2品を紹介

<さけ&チーズいももちの栄養価(1/4量)>

エネルギー……111kcal
たんぱく質……3.9g
脂質……………3.8g
食塩相当量……0.5g

<ししゃもの磯辺揚げの栄養価(1/4量)>

エネルギー……135kcal
たんぱく質……9.6g
脂質……………7.1g
食塩相当量……0.6g

子どもに魚をしっかり食べさせたいので、子どもウケする魚料理を教えてください。
(K.T)

 「魚料理は子どもが喜んでくれない」という声を聞く一方で、にぎり寿司やお刺し身が大好きな子どもたちも多いはず。見た目を工夫したり骨や臭いを取り除いたりすれば、きっともっと楽しく食べられそうですね。
 今回のメニューのように衣を付けて揚げたり、骨や皮を取って細かくほぐして使ったりすることで食べやすさは、グッとアップします。まずは子どもが食べやすいメニューから始めてみて、徐々に尾頭付きの魚にもチャレンジできるといいですね。

さけ&チーズいももち

一口サイズにまとめれば食べやすく、お弁当にも使える一品

材料(作りやすい分量)

ジャガイモ 250g
甘塩サケ 1切れ(焼いて皮と骨を取り除きほぐす)
片栗粉 大さじ2
粉チーズ 大さじ1強
バター 大さじ1
しょうゆ 小さじ1

作り方

  1. ボウルにゆでてつぶしたジャガイモ、焼いた甘塩サケ(皮と骨を取り除きほぐす)、片栗粉、粉チーズを入れてよく混ぜ、直径4~5cmくらいの棒状にまとめる。端から1cmくらいの厚みに切り、バターを溶かしたフライパンで両面をこんがりと焼く。
  2. 仕上げにしょうゆをまわし入れ、器に盛る。

※子どもが食べやすいように焼いた後、スティックを刺すのもオススメです

ししゃもの磯辺揚げ

揚げ焼きにすれば作るのも簡単、卵不要のサクサク衣で

材料(作りやすい分量)

子持ちシシャモ 8尾
小麦粉 大さじ2
片栗粉 大さじ2
大さじ2
ベーキングパウダー 耳かき1杯分(なければ省略可)
青のり 小さじ1
適宜(揚げ焼き用)
レモン お好みで添える

作り方

  1. ボウルに小麦粉、片栗粉、水とベーキングパウダー(なければ省略可)、青のりを入れてさっと混ぜ合わせて衣を作り、子持ちシシャモにからめる。
  2. フライパンに焼くときよりもやや多めの油を入れて温め、揚げ焼きにする。火が通ったら、油を切って器に盛り、お好みでレモンを添える。

魚の臭みを
取るには

臭みの原因は魚から出てきたドリップ。取り除くには水洗いがオススメ。買ってきた魚はパックから取り出した後、流水で1切れにつき10秒程度水洗いし、キッチンペーパーでしっかり水気を拭き取ってから調理します。「魚の栄養やうまみが逃げそう」と思われるかもしれませんが、短時間なら大丈夫。下味に酒を使うとさらに臭みが消えます。

こだまみえさん

料理・スタイリング・撮影

こだまみえさん

岡山県出身。管理栄養士・フードコーディネーター。幅広い世代への栄養・食生活アドバイスの経験を活かし、旬の食材で手軽に作れる『健康レシピ』を提案。趣味は写真と雑貨屋めぐり

「リビングおかやま」「リビングくらしき」2018年7月7日号掲載

ページトップ