レシピ

かんぴょうの和・洋・中レシピ3種


教えて、こだまさん!!お悩み解決レシピ

かんぴょう料理3種 かんぴょうチップス、かんぴょうの中華風マヨサラダ、かんぴょうとふんわりかき卵のおみそ汁

かんぴょうの
和・洋・中レシピ3種

食物繊維が豊富で食感が楽しめる「かんぴょう」は、いろいろ使える便利な食材

<かんぴょうチップスコンソメ味(全量)>

エネルギー…112kcal
食塩相当量…0.4g

<かんぴょうの
中華風マヨサラダ(1人分)>

エネルギー…83kcal
食塩相当量…0.6g

<かんぴょうとふんわりかき卵の
おみそ汁(1人分)>

エネルギー…46kcal
食塩相当量…1.0g

かんぴょうをたくさんいただいたので、和・洋・中のいろいろなレシピを教えてください。

 〝かんぴょう=巻きずしの具〟というイメージがあるかもしれませんが、油で揚げたり、炊き込みご飯やサラダ、汁ものの具にするなど、いろいろな食べ方ができます。戻し方もコツを覚えてしまえば簡単。戻したかんぴょうは冷凍保存も可能なので、まとめて下処理しておくと、いつでも使えます。昆布巻きやロールキャベツなどを作って残ったときにもお試しを。

かんぴょうの
戻し方

①さっと水洗いする
②塩少々を振り掛けてよくもみ、流水で塩を洗い流す
③水に5~10分程度浸す
④たっぷりの熱湯で約10分ゆでる
※料理によっては、③の手順まででOK。
戻した後、食べやすい長さに切って冷凍保存しておくと便利

A.かんぴょうチップスコンソメ味

かんぴょうチップス
作り方(作りやすい分量)

かんぴょう10gを水で戻して絞り、食べやすい長さに切る。片栗粉小さじ1をまぶして、約170度の油でカリッときつね色になるまで揚げる。キッチンペーパーの上で油を切り、コンソメ味のカップスープの素(粉末)少々と、あれば乾燥パセリ適量を全体にまぶす。

※「カレー粉+ 塩」「青のり+ 塩」の組み合わせもオススメ

B.かんぴょうの中華風マヨサラダ

かんぴょうの中華風マヨサラダ
作り方(4人分)

かんぴょう10gは水で戻して絞り、長さ2㎝に切り、熱湯で10分程度ゆでて、冷ましておく。マヨネーズ大さじ2、ポン酢しょうゆ大さじ1、練りがらし適量を混ぜ合わせたたれで、かんぴょう、キュウリ1本(短冊切りにし塩もみ)、ハム40g(短冊切り)を和え、お好みでいりごまをふる。

C.かんぴょうとふんわりかき卵のおみそ汁

かんぴょうとふんわりかき卵のおみそ汁
作り方(4人分)

鍋にだし汁カップ3を温め、かんぴょう10gを水で戻して絞り、1 ㎝幅に切ったものといちょう切りにしたニンジン20gを入れて、やわらかくなるまで10分程度煮る。みそ大さじ1 と1/2を加えて溶かし、溶き卵1個分を流し入れて固まったら、白ネギの小口切り20gを加えて火を止める。

こだまみえさん

料理・スタイリング・撮影

こだまみえさん

岡山県出身。管理栄養士・フードコーディネーター。幅広い世代への栄養・食生活アドバイスの経験を活かし、旬の食材で手軽に作れる『健康レシピ』を提案。趣味は写真と雑貨屋めぐり

「リビングおかやま」「リビングくらしき」2017年11月4日号掲載

ページトップ