レシピ

鶏肉のカレークリーム煮


食卓にお弁当に役立つ常備菜

鶏肉の
カレークリーム煮

クリーミィでマイルドな味は、
ごはんにもパンにもマッチ。
ワンプレートに盛り付ければ
カフェごはんに

<栄養価>1/4量
エネルギー…244kcal 塩分…1.4g

保存方法/冷蔵
保存の目安/3日
※冷凍なら約2週間

<材料>4人分

鶏もも肉 1枚(約300g) ※一口大に切り、塩、こしょうをもみ込んで
20分くらいおく
小さじ1/3
こしょう 少々
玉ネギ 1個 5㎜厚さのくし型に切る
マッシュルーム 8個 半分に切る
大さじ1/2
コンソメの素(顆粒) 小さじ2 A
カップ1(200ml)
牛乳 カップ1(200ml) B ※ダマにならないよう泡立て器で混ぜておく
米粉(上新粉でも可) 大さじ2
カレー粉 小さじ2
しょうゆ 小さじ1/2

<作り方>

  1. フライパンに油を熱し、強めの中火で鶏肉を焼く。
    両面に焼き色が付いたら皿に取り出しておく(後で煮込むので、中まで完全に火を通さない)。
  2. 1.のフライパンに玉ネギを入れて、中火で焦がさないように炒める。
    玉ネギが透き通ってきたらマッシュルームも加えて混ぜ、鶏肉を戻し入れ、
    Aを加えてアクを取りながら3分くらい煮る。
  3. 2.によく混ぜ合わせたBを加えてとろみが付くまで煮る。仕上げにしょうゆを加えて味を調える。

※お好みで温かいご飯や生野菜などを添えれば簡単カフェごはんの出来上がり

<栄養などポイント解説>

 米粉(上新粉)は、ダマになりにくく、手軽になめらかなとろみを付けることができるので、今回のようなクリーム煮におすすめです。

 使い方のポイントは、牛乳とよく混ぜ合わせてから加えること。シチューやグラタンにも応用できます。また、市販のルウやホワイトソースに比べると油脂の量が少ないので、エネルギー量を抑えることもできます。今回は鶏もも肉を使いましたが、さらにエネルギー量を控えたい方は胸肉やささみを使っても良いでしょう。

 アレンジメニューは、パスタと合わせるのもおすすめです。ゆでたマカロニを混ぜ合わせてチーズをのせてトースターで焼けば、グラタンもできますよ。

卵とチーズでふわとろチーズオムレツのカレークリームソース

ふわとろチーズオムレツのカレークリームソース

<材料>1人分
  • 鶏肉のカレークリーム煮・・・1/8量
  • 卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個 A
    牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
    塩・こしょう・・・・・・・・・・・・・各少々
  • モッツァレラチーズ・・・・・・・50g(1㎝厚さに切る)
  • バター・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5g
<作り方>

(1)フライパンにバターを溶かし、Aを流し入れて半熟状になるまで、箸でかき混ぜる。
   真ん中にモッツァレラチーズを並べて半分に折ってオムレツの形に整えながら焼く。

(2)器に(1)を盛り付け、上から温めたカレークリーム煮をかける。

料理・スタイリング・撮影 こだまみえさん

管理栄養士・フードコーディネーター。おいしい、やさしい、ヘルシーをコンセプトに料理を提案

「リビングくらしき」2017年1月7日号掲載

ページトップ