レシピ

秋鮭のブレゼ 黄金色のソース


食卓にお弁当に役立つ常備菜

秋鮭のブレゼ
黄金色のソース

サケを香味野菜と白ワインで、
香りのよい蒸し煮にします

<栄養価(1/4の量)>
エネルギー…160kcal 塩分…0.8g

保存方法/冷蔵
保存の目安/4日

<材料>4人分

生サケ 4切れ サケに塩・コショウをふり、
下味を付ける
小さじ1/3
コショウ 少々
玉ネギ 1/2個(約100g)(薄切り)
ニンジン 20g(短冊切り)
セロリ 10㎝(短冊切り)
白ワイン 50ml
50ml

<黄金色のソース>

マヨネーズ 大さじ2 混ぜ合わせる
粒マスタード 小さじ1
カレー粉 小さじ1/2
砂糖 小さじ1/2

<飾り用>

タイム・イタリアンパセリ・ディルなどお好みのハーブ・・・・・適宜 ※写真はレモンタイムを使用

<作り方>

  1. フライパンに野菜類を敷き、その上にサケを並べ、白ワインと水を注ぐ。
    ふたをして中火にかけ、約8分加熱し、魚に火が通り、水分がほとんどなくなったら火を止める。
  2. 皿に野菜類を敷き、その上にサケを盛り付け、ソースをかける。お好みでハーブを飾る

<栄養などポイント解説>

サケを蒸し煮にするときに、香り付けや匂い消しの役目として白ワインを使いますが、なければ日本酒で代用もできます。煮ている時にアルコール分は飛びます。
サケには疲労回復や美容効果があるといわれるアスタキサンチンが豊富に含まれています。ビタミンCが豊富なジャガイモと一緒に食べれば、さらに効果アップが期待できます。

じゃがいもとバターでサーモンとポテトのケーキ

サーモンとポテトのケーキ

<材料>2人分
  • 秋サケのブレゼ・・・1/4量
    (サケは皮と骨を取ってほぐし、野菜は細かく刻む)
    ※黄金色のソースは使わない
    ジャガイモ・・・・・・200g
    (一口大に切り、軟らかくなるまでゆでて、つぶす)
    塩・コショウ・・・・・少々
  • 薄力粉・・・・・・・・・・・適量
  • バター・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 万能ネギ・・・・・・・・・適宜(小口切り)
  • ポン酢しょうゆ・・・適量
<作り方>

①Aの材料をボールに入れてよく混ぜ、6等分にして小判型にまとめ、表面に薄く薄力粉を付ける。
②フライパンにバターを入れて溶かし、①の両面をこんがりと焼く。器に盛り、万能ネギをふり、ポン酢しょうゆを添える。

料理・スタイリング・撮影 こだまみえさん

管理栄養士・フードコーディネーター。おいしい、やさしい、ヘルシーをコンセプトに料理を提案

「リビングおかやま」2015年10月17日号掲載

ページトップ