レシピ

パテ・ド・カンパーニュ


食卓にお弁当に役立つ常備菜

パテ・ド・カンパーニュ

年末年始のおもてなしに。
ワインのお供はもちろん、
サンドイッチやサラダの具にもOK

<栄養価(1/6の量)>
エネルギー…207kcal 塩分…1.0g

保存方法/冷蔵
保存の目安/5日
※食べるときに切り分ける

<材料>約6人分(18×8×高さ6㎝のパウンド型1台分)

鶏レバー 100g よく水洗いして、適量の牛乳に浸して臭みを抜く。
水気を切って、血の塊や黄色い筋を取り除き、1 ㎝角に切る
玉ネギ 1/4個 みじん切り
ニンニク 1/2かけ みじん切り
ブランデー 小さじ1
塩・コショウ 各少々
大さじ1/2
豚ひき肉 150g A
鶏ひき肉 150g
ピスタチオ(殻むき) 20g
溶き卵 1/2個分
パン粉 大さじ2
小さじ2/3
コショウ・ナツメグ 各小さじ1/3
ブランデー 小さじ1
ベーコン 5 枚

<付け合わせ>
クレソン・ピクルス・ローズペッパー・・・適宜

※ひき肉は、好みのひき肉を合わせて300gでOK
※ブランデーがなければ、白ワインか日本酒でも可。
コショウは、粗引き黒コショウがおすすめです。ピスタチオは、松の実やゆでた黒大豆などで代用も可

<作り方>

  1. フライパンに油を熱し中火で玉ネギとニンニクを炒め、しんなりしてきたらレバーを加えて炒める。
    塩・コショウ・ブランデーをふり、火が通ったら器に取り出し、しっかり冷ましておく。
  2. ボールに1.とAの材料を入れて、粘り気が出るまで、しっかりと練り混ぜる。
  3. 型にベーコンを端から少しずつ重なるように敷き、その上に2.を空気を抜きながら詰める。
    最後に型からはみ出したベーコンの端でふたをするように折り込み、アルミホイルをかぶせる。
  4. 天板に3.をのせ、まわりから熱湯を注ぎ、180度に温めたオーブンで1時間蒸し焼きにする。
  5. アルミホイルを外し、上から500g程度の重し(重ねた皿等で可)をして冷ます。
    粗熱が取れたら冷蔵庫で2~3時間冷やす。
  6. 型から取り出して1㎝程度の厚みに切り分け、付け合わせを添える。

<栄養などポイント解説>

ひき肉は冷たい状態で練り混ぜるのがジューシーに仕上げるポイントです。調理の直前に冷蔵庫から出すようにし、ボールも冷やしておきましょう。またひき肉の種類や分量を変えることでお好みの味にすることができます。あっさりとした味にしたいときは、脂身が少なめの肉、コクがありしっとりした味に仕上げたいときは、脂身を適度に含むものを選ぶとよいでしょう。

レバーのにおいが苦手な人も多いかもしれませんが、今回のようなパテに少量入れるとコクが出て、ワインなどにもよく合いますし、鉄分が豊富なので貧血予防のメニューとしてもおすすめです。

※パウンド型は、100円ショップでも購入できます。アルミ製の使い切りのものは、持ち寄りパーティー等のときに型ごとラッピングもできて便利です

パイシートと溶き卵で子どもが大好きなミートパイ

ミートパイ

<材料>2人分
  • パテ・ド・カンパーニュ・・・2切れ (斜め半分に切る)
  • 冷凍パイシート・・・・・・・・・・・1枚(約150g)
    (室温で5分程解凍し、4等分に切り、麺棒で適当な厚みにのばす)
  • 溶き卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
<作り方>

パイシートの上にパテをのせ、パイシートの端に溶き卵を塗り、対角線上で折って三角形にし、フォークなどで端を押さえて合わせる。
パテを置いた部分に2~3か所切り込みを入れたら、溶き卵を塗って、200度に温めておいたオーブンで約20分焼く

料理・スタイリング・撮影 こだまみえ さん

管理栄養士・フードコーディネーター。おいしい、やさしい、ヘルシーをコンセプトに料理を提案

「リビングおかやま」2015年12月5日号掲載

ページトップ