レシピ

たこのカポナータ


たこのカポナータ

食卓にお弁当に役立つ常備菜

たこのカポナータ

地元産のタコとナスで作れば、瀬戸内の恵みいっぱいの味に。パスタソース、冷やして前菜にもおすすめ

<栄養価>1/4量
エネルギー…198kcal 塩分…1.2g

保存方法/冷蔵
保存の目安/5日

<材料>4~5人分

ゆでダコ(蒸しダコ可) 約200g A
塩・こしょうで下味を付けて小麦粉をまぶす
※1.5㎝角くらいのぶつ切り
少々
こしょう 少々
小麦粉 大さじ1
ナス 2本 1.5㎝角に切り水にさらしてあく抜きし、
水気をふき取る
玉ネギ 1個 1.5㎝角に切る
オリーブ油 大さじ3
ホールトマト 1缶(約400g) B
※泡立て器などで粗くつぶす
ケイパー 大さじ1(※省略可)
ワインビネガー 大さじ2
※ワインビネガーの代わりに、酢と酒を大さじ1ずつでも可
砂糖 小さじ1
小さじ1/2
こしょう 少々
イタリアンパセリ 適宜

<作り方>

  1. 厚手の鍋にオリーブ油大さじ2を熱し、中火でナスを炒める。
    表面に焼き色が付き火が通ったら器に取り出す。
    続いて鍋にオリーブ油大さじ1を入れて火にかけ、中火でAのタコを表面が色づく程度にさっと炒め器に取り出す。
  2. 1.の鍋を中火にかけ、玉ネギをしんなりするまで炒めたら、Bを加える。
    沸騰したら弱めの中火で7~8分、ふたをしないで煮る。
    汁気が少なくなり、とろりとした感じになったら、塩、こしょう、砂糖(分量外)で味を調える。
    最後にナスとタコを加えて混ぜ合わせ、火を止める。
  3. 器に盛り、お好みでパセリなどを飾る。

<栄養などポイント解説>

 カポナータは、ナスを油で揚げて(または、炒めて)甘酸っぱいトマト味に仕上げたイタリアの伝統料理です。温かくても冷たくても美味しく、野菜がたっぷり食べられます。

 味の決め手となるトマト缶ですが、メーカーによって味が違うので、味見をして、煮詰める時間や調味料を加減してください。もっと本場の味に近づけたいときは、レーズン、松の実、オリーブなどを加えるのもオススメです。

 トマトのリコピン、ナスのアントシアニンには抗酸化作用、タコに含まれるタウリンには疲労回復の効果が期待できます。

ピタパンとマッシュポテトで野菜たっぷりピタパンサンド

野菜たっぷりピタパンサンド

<材料>1人分
  • カポナータ・・・・・・・・・80g程度
  • マッシュポテト・・・・・適量
    ※ジャガイモをゆでてつぶし、塩・こしょう、牛乳、バターを加えて火にかけて練る
  • リーフレタス・・・・・・・大1枚(半分にちぎる)
  • ピタパン・・・・・・・・・・・1個(半分に切る)
<作り方>

(1)ピタパンをトースターで軽く温める。

(2)パンの切り口を広げ、リーフレタス、カポナータ、マッシュポテトを挟む

料理・スタイリング・撮影 こだまみえさん

管理栄養士・フードコーディネーター。おいしい、やさしい、ヘルシーをコンセプトに料理を提案

「リビングおかやま」「リビングくらしき」2017年5月13日号掲載

ページトップ