新着情報

「日本健康マスター検定」にチャレンジ!


健康に関する知識とスキルを学び、日常生活や仕事に活かせる実用性の高い内容が習得可能。

「日本健康マスター検定」にチャレンジ!

検定は10月1日(日)、福武ジョリービル(予定)で

岡山リビング新聞社で、公式テキスト販売中
直接来社、郵送も可能(送料360円)

「日本健康マスター検定公式テキスト」(2700円)。NHK出版から販売中

 超高齢社会の進む現代、家族や自分自身が生き生きと毎日を送るために、健康に関する正しい知識や情報の重要性が高まっています。

 そこで〝健康リテラシー〟を習得することを目的にスタートしたのが、(一社)日本健康生活推進協会が主催する「日本健康マスター検定」です。通称〝健検(けんけん)〟。

 健康に関する知識とスキルを学び、日常生活や仕事に活かせる実用性の高い内容が習得可能。全国各地で、企業や自治体の導入が進む注目度の高い検定です。岡山で初めてとなる〝健検〟は、10月1日(日)実施(表参照)。

 試験は、自分自身の健康づくりに関心がある人向けの「ベーシック・コース」と、集団の健康づくりや仕事などにも生かしたい人向けの「エキスパート・コース」の2つのコースがあります。検定は、4肢択一マークシート方式。

 いずれも食生活、睡眠、運動といったテーマ別にまとめられた「日本健康マスター検定公式テキスト」(NHK出版刊、2700円)をベースに出題されます。

 テキストは、岡山リビング新聞社に来社、または郵送で入手可能。郵送の場合、口座に事前振り込み後、弊社から発送。送料360円。10月の検定に備え、万全の対策をしておきませんか。

健康マスター検定実施要項

日時
10月1日(日)
ベーシック・コース  11:00~12:00
エキスパート・コース 14:00~15:20
場所(予定)
福武ジョリービル(岡山市北区中山下)3階 地図
受験料
ベーシック・コース(60分) 4800円
エキスパート・コース(80分) 7800円
申し込み方法
HP=http://r.living.jp/mrs/kenkenから
申し込み締め切り
8月20日(日)24時まで
問い合わせ
TEL.03(6268)8447(平日10:00~16:30)日本健康生活推進協会
主催
一般社団法人 日本健康生活推進協会
後援
日本医師会、日本歯科医師会、日本薬剤師会、日本看護協会、日本栄養士会、NHKエンタープライズ、サンケイリビング新聞社、日本チェーン・ドラッグストア協会ほか
テキストに関する
問い合わせ
岡山リビング新聞社 TEL.086(235)2200(平日午前10時~午後6時受け付け)へ。

健康マスター検定、以前に出題された問題と回答

問題
次のうち、( )に当てはまる数値として正しいものはどれか。
 体内に蓄積された体脂肪1kgは約(A)に相当する。肥満がある人は、食べ過ぎを防ぎ、身体活動量を増やすことで(B)で体重1kg減を目指して少しずつ減量することが大切である。
(ア)A.3000kcal B.3カ月  (イ)A.5000kcal B.2カ月 (ウ)A.7000kcal B.1カ月  (エ)A.9000kcal B.10日間
正解
(ウ)
解説
体脂肪は1kgあたり7000kcalに相当します。これを運動や極端な食事制限で一気に減らそうとするのは現実的ではありません。1カ月で1kg減くらいのペースで行うのが無理なく減量するコツです。

ページトップ