特集記事

地元特産のプロに聞く キーワードは〝高品質〟と〝地域愛〟2017年岡山発注目商品はコレ!


良質な素材を生かした、岡山発の商品の中から来年、“全国区”になる逸品を、地元特産品に詳しい3人に聞きました。

地元特産のプロに聞く キーワードは〝高品質〟と〝地域愛〟2017年岡山発注目商品はコレ!

 今年も岡山では、良質な素材を生かした、岡山発の商品が話題になりました。
産地を担い、思いを込めて作られたプロダクトの中から来年、“全国区”になる逸品を、地元特産品に詳しい3人に聞きました。

「SHAKUNONÉ(笏の音)」のネクタイ

「SHAKUNONÉ」

細部に手仕事の技が光る「SHAKUNONÉ」(税別7800円~)のネクタイ

推薦人

とっとり・おかやま新橋館
稲葉隼矢(としや)さん

稲葉さん

東京・新橋にある鳥取と岡山の共同アンテナショップ。他県のアンテナショップと差異化を図るため今後、工芸品の発掘に力を入れる

イチオシ理由
①クオリティーの割に値ごろ感
②産地PRに励んでいる

手作業に真心を込める

笏本さん

作り手

「笏本縫製」
笏本達宏さん

 大手ブランドなどのネクタイ生産を請け負う津山の「笏本(しゃくもと)縫製」。美容師を経て、家業に入った笏本達宏さんが、手作業を中心に思いを込めて作られるネクタイの現場に向き合いながら、「作り手として商品を直接お客さんに届けたい」と、2015年秋に自社ブランドを立ち上げました。

 長年培った技術力と国産絹100%というクオリティーにも関わらず1万円を切るネクタイは、東京の「とっとり・おかやま新橋館」で、近隣のビジネスマンや本物志向の女性の目に止まり異例の売り上げに。カーンカーンと響く雅楽の「笏拍子」にちなみ、商品が世に響き渡るよう、と願いを込めたブランド名「笏の音」。

 「津山でネクタイを作っていることにまず驚かれます。ネクタイを広めることで産地のアピールになれば」

◆笏本縫製(津山市桑下1333-6)TEL.0868(57)3577、http://shakumoto.co.jp/

「domaine tetta(ドメーヌ テッタ)」のワイン

ワイナリー

今年9月にオープンしたワイナリー(新見市哲多町)からは広大なブドウ畑が一望できる(撮影/松本紀子さん)

推薦人

ココホレジャパン
浅井克俊さん

浅井さん

地域の魅力を広告する「ココホレジャパン」(西粟倉村)。地域課題に向き合う商品を生みだす傍ら、同様の商品をそろえた岡山のギフトカタログも制作

イチオシ理由
①高いこころざし
②商品、施設、広告物など優れたデザイン

一流のワインを新見の山奥から

笏本さん

作り手

「ドメーヌ テッタ」
高橋竜太さん

 新見の山深い場所に、東京・表参道の建物と見紛う、ハイセンスなワイナリーを持つ「domaine tetta(ドメーヌ テッタ)」。建設業を営む高橋竜太さんが2009年、地元農業法人が残した、一部は雑木林さながらのブドウ畑とスタッフを引き取ります。畑の再生に取り組みながら、事業の可能性を見込んでワインづくりに参入。現在、6haで約20種類のブドウの木を育て、県内外で1万5000本を出荷しています。醸造は県外に委託していましたが今年9月、念願のワイナリーが完成。来年にも完全「メイドイン岡山」のテッタワインが実現します。

 「tetta(テッタ)」は「響きが良く世界に通用する」と、町名の「哲多」から命名。ブドウの質はもちろん、ラベル、建造物に至るまで名だたるデザイナーを起用し、プロダクトの質を徹底的に高めるテッタブランド。「ワイナリーにぜひ足を運び、上質なワインづくりを目指す、環境や思いに触れてほしい」

◆tetta(新見市哲多町矢戸3136)TEL.0867(96)3658

「くらしきぬ」冷えとり靴下セット

冷えとり靴下セット

シルク、ウールの靴下を交互に履き4足で1セット

推薦人

ハレマチ特区365
藤巻絢子さん

藤巻さん

岡山発の加工食品や雑貨、ウエアなどを扱う「ハレマチ特区365」。「使い手と作り手をつなぐ架け橋になる」がショップコンセプト

イチオシ理由
①思いが込められている
②品質が良い

使う人のために品質優先

戎さん

作り手

「くらしきぬ」
戎 晃子さん
(えびす あきこ)

 近年、冷え性を改善するアイテムが注目を浴びています。「冷えとり靴下」で全国的に認知度を高めているのが企画会社「クラビズ」(倉敷市)が展開する「くらしきぬ」の商品です。「冷えとり靴下基本の4足セット」(税込4936円)は前年比で約2倍の売り上げと好調。社員の家族が冷えに悩み、納得する靴下がないと嘆いていたことから、自社で作ろうと2013年に事業を立ち上げました。子育て中の女性を中心に、商品開発などに取り組んでいます。日本製・天然繊維にこだわり、絹100%の靴下をはじめ肌着などを企画・販売しています。商品名は「暮らし(くらし)にもっと絹(きぬ)を」の思いを込めて。「絹産業が盛んだったこの地でもう一度絹を盛り上げたい。普段頑張っている体を優しい素材でねぎらってほしい」

◆クラビズ くらしきぬ事業部(倉敷市五日市70-1)TEL.086(424)8686

「リビングおかやま」「リビングくらしき」2016年12月27日号掲載

ページトップ