特集記事

2月22日は猫の日 “猫”が主役 イベント情報


2月22日の「猫の日」にちなみ、猫がテーマのイベントを集めてみました。

2月22日は猫の日 “猫”が主役 イベント情報

 2月22日の「猫の日」にちなみ、猫がテーマのイベントを集めてみました。招き猫美術館がこの日は無料になるほか、カフェやギャラリーで、猫がテーマの展示会が開催されます。いろいろな猫に会いに出掛けてみては。

村田肇一さんによる陶の猫

花とたわむれ、ネコと遊ぶ…「花待ち展」

 アートクレイシルバー、陶の焼き物、絵など10人の作家による、花と猫をテーマにした作品展。

【日程】 2月21日(金)~3月4日(火)11:00~18:00
【定休】 水・木曜
【会場】 石原田園ギャラリー(岡山市東区政津1054-2)
【電話】 TEL.086(948)9111

館内には招き猫が約700体も

先着100人にねこパンプレゼント

招き猫美術館“猫の日”無料開放

 2月22日の猫の日限定で入館料が無料に。先着100人に「ねこパン」をプレゼント。午後2時22分~3時、本の読み聞かせなどをする「メリーママ」代表の杉本みほこさんによる「ニャンニャンお話会」も開催。猫の指人形作りと猫絵本の朗読(5作品)を行います。

【日程】 2月22日(土)
10:00~17:00(入館は16:30まで)
※通常入館料は一般600円、小・中学生300円
【会場】 招き猫美術館(岡山市北区金山寺865-1)
【電話】 TEL.086(228)3301

白井崇裕さんの写真

白井崇裕写真展「さざんかの予感」

 フォトグラファー・白井崇裕さんの、猫をテーマにした初めての個展。さざんかの花言葉は「困難に打ち勝つひたむきさ」。新しい時代へ向かう希望を思わせるような、冬から春に動き出す猫たちを、さざんかとともに写
した写真が約25点並びます。

【日程】 3月2日(日)まで 11:00~19:00
(最終日は18:00まで)
【定休】 月・火曜
【会場】 CAFE×ATELIER Z(岡山市南区浜野2-1-35)
【電話】 TEL.086(263)8988

猫の毛1本1本まで、切った紙を貼って表現。
立体的な作品に仕上がっています

「猫の月の猫の日」彩条実生・彩(いろどり)猫展

 紙技猫作家・彩条実生(さいじょうみお)さんの作品
展。色とりどりの紙を用いて猫を主役にした約20点が並
びます。

【日程】 3月2日(日)まで10:00~18:00
【定休】 月曜
【会場】 カフェギャラリーバード2006
(阿知2-22-3-2、奈良萬の小路2階)
【電話】 TEL.086(422)0162

読者投稿“愛され猫”情報

 岡大津島キャンパスにいるオス猫です。屋外ではありますが、面倒を見ている学生たちがいて、いつの間にか段ボールが置かれ、座布団、エサ皿、ペット用のかまくらハウス(写真左)まで設置されました。かわいい女子
学生のおひざに抱きかかえられてご満悦のときも。すっかり学生や教職員のアイドルになっています。「トラ」
「ふとたま」など、いろいろな名前で呼ばれているようです。(猫センサー、26歳)

「リビングおかやま」「リビングくらしき」2014年2月22日号掲載

ページトップ