特集記事

地元の食や文化に詳しい7人が太鼓判 贈って嬉しい、もらって感激 岡山土産


手土産は、先様に喜ばれるものを―。
年末年始の帰省や、久しぶりの友人との再会に、外さない逸品を紹介します。

地元の食や文化に詳しい7人が太鼓判 贈って嬉しい、もらって感激 岡山土産

 手土産は、先様に喜ばれるものを―。とはいえ、何を持参していいのか迷う人も多いのでは?
そこで、岡山の食や文化に詳しい7人が実際に贈っている岡山の手土産を教えてくれました。
年末年始の帰省や、久しぶりの友人との再会に、外さない逸品を紹介します。

味にうるさい広島の友人へ

お酒好きにはたまらない逸品 燻屋工房の「生ままかり燻」ほか

 最も味にうるさい友人をもうならせた燻製です。さばいたママカリを塩漬けし、4、5日酢漬け、骨が柔らかくなったころ、調味液に2日、さらに桜のチップを入れて2日燻(いぶ)すことで完成するという手の掛かりよう。鰆や卵、チーズなどさまざまな燻製があるので、お酒好きにはたまらないはず! 一人で燻製を作る清水慶紀さんの情熱にもほれ込みました。

販売場所/イオンモール岡山5階「おばあちゃんの台所」、アリオ倉敷2階「天満屋ふるさと館」、平翠軒(倉敷市本町)
燻屋工房(倉敷市四十瀬)TEL.086(422)5719

政木信昭さん

政木信昭さん

「政木 信昭の料理教室」校長。リビングカルチャー倶楽部料理教室の講師も務め、料理教室講師歴42年

生ままかり燻ほか

生ままかり燻580円、鰆の生ハム燻1000円 ※いずれも参考価格、税別 ※店舗により、一部取り扱いがない商品も

料理好きな県外に住む友人へ

サラダやソテーのソースに使える「果実ドレ」シリーズ

 県外の友人に会うときは、岡山らしくて荷物にならないモノをチョイスします。岡山の果物を使った「果実ドレ」シリーズは、保存料・人工添加物不使用で、早く使い切れるサイズ。

 「白桃」は、ショウガ、黒コショウ、ニンニク、豆乳、リンゴ酢をプラス。ほんのり白桃の甘みがあり、サラダだけではもったいないおいしさです。今の時季ならカキフライに掛けるのがお薦め。パルメザンチーズを加えるだけで〝カルボナーラ風パスタソース〟もでき、料理好きの友人も手軽にレパートリーが増えると喜んでいます。

販売場所/残夢軒(岡山市北区後楽園)、アイビースクエア(倉敷市本町)、桃茂実苑(赤磐市上市)

小野靖子さん

小野靖子さん

リビングカルチャー倶楽部や公民館の料理教室講師として活躍

果実ドレ

各150ml入りで500円

親せきが大勢集まる夫の実家へ

大人も子どもも楽しめるケーキ
シエルブルーの「ショコラオランジュ」

 県北の主人の実家には、年末年始に大人から子どもまで大勢の親せきが集まります。そんなとき、みんなに喜ばれるのがこのケーキ。オレンジ風味のチョコレート生地と、サクッとしたダックワーズが2層になっていて美味。お店で真空パックにしてもらえば、2週間日持ちするのもうれしいですね。

販売場所/パティスリーシエルブルー(総社市三輪)TEL.0866(94)8870

こだまみえさん

こだまみえさん

リビングの料理コラム「常備菜」を執筆。管理栄養士・フードコーディネーター

ショコラオランジュ

ショコラオランジュ1本972円

〝岡山自慢〟を兼ねて、地元の女友達へ

岡山県産の材料にこだわった とろ~り優しい「なめらかプリン」

 取材でいろいろなスイーツをいただくのですが、中でも感動したのが「上田屋(かみだや)」さんの「なめらかプリン」。卵や牛乳など、岡山県産の素材にこだわったプリンで、卵の香り、濃厚なコクなど、素材そのものの優しい味わいが楽しめます。食感はとろ~り滑らか。甘すぎないので、何個でもいけちゃいます。

 この冬1年ぶりに大分に帰省するので、このプリンで〝岡山の良さ〟を地元の友達に自慢したいですね。

販売場所/「Kagamino 上田屋 country sweets」(岡山市北区伊福町)TEL.086(254)0788

矢野みなみさん

矢野みなみさん

OHKアナウンサー。情報番組「なんしょん?」などで活躍中。大分県出身

なめらかプリン

「なめらかプリン」290円 ※保冷用バッグもあります。購入時に問い合わせを

チゲ鍋の素

360ml入りで648円。化学調味料は不使用

おいしい物好きな名古屋の姉へ

正月明けのごはん作りがラク!
倉敷鉱泉「チゲ鍋の素」

 正月に実家で料理をした後、自宅に戻ってからまたごはんを作るのはしんどいもの。そんなときに重宝するのが、倉敷鉱泉の「チゲ鍋の素」です。4人家族なら、豚薄切り肉に山盛りの白菜とニラ、豆腐2丁を入れるだけで、すぐにおいしい晩ごはんが完成。鶏肉やタラ、カキを入れても◎。翌日は溶き卵入りの雑炊またはラーメンにすれば、ちょっぴりラクできちゃいます。

 地元・倉敷の手土産はよく探しているのですが、これを超えるものはまだ見つからないほどの逸品です。

販売場所/天満屋岡山店・てんちかFOOD GARDEN「岡山贔屓」コーナー、天満屋倉敷店・地下 食彩館「岡山贔屓」コーナー、倉敷鉱泉ホームページでも販売。「倉敷鉱泉 倉敷味工房」で検索を
倉敷鉱泉(倉敷市美和)0120(21)6020

かめ代さん

かめ代さん

料理家。リビングの料理コラム「ラクラクごはん」執筆

久しぶりに会う県外の大切な友人へ

愛着を持って使ってもらえる「倉敷ガラス」の製品

 名前はよく知っているけど、実物は持っていないのでプレゼントしたときにすごく喜ばれるのが倉敷ガラスの製品。温もりのあるガラス製品は、見た目美しく、そして使いやすく…。食べ物のお土産も喜ばれますが、長く、愛着を持って使ってもらえるものを贈るのもお薦めです。

販売場所/融民芸店(倉敷市阿知)、日本郷土玩具館(倉敷市中央)

永井圭子さん

永井圭子さん

吉井旅館のおかみとして、倉敷の文化や観光をPR

倉敷ガラス

2000円代から購入可能

お酒が好きな関東の友人へ

大人の女性へのお土産なら 平翠軒の「吟醸酒ケーキ」

 甘いものもお酒も好きな大人の女性に受けが良いのがこのお土産。見た目は普通のパウンドケーキですが、生地には、口の中でシュワっと広がるほどのたっぷりの吟醸酒が染み込ませてあって食べごたえ満点。いつもまとめ買いをしています。

販売場所/平翠軒(倉敷市本町)、平翠軒ホームページでも販売。「平翠軒」で検索を。
平翠軒 TEL.086(427)1147

藤田文香さん

藤田文香さん

大原美術館の広報担当として倉敷を幅広くPR

吟醸酒ケーキ

吟醸酒ケーキ1620円

「リビングおかやま」「リビングくらしき」2015年12月12日号掲載

ページトップ