特集記事

豪華なのにおうちで作れる! カフェ風おしゃれデザート


豪華なのにおうちで作れる! カフェ風おしゃれデザート

豪華なのにおうちで作れる! カフェ風おしゃれデザート

カフェでつい注文してしまう、おしゃれデザート。身近な材料を使って、おうちでも作れるんです。女性パティシエが、リビング読者のために特別レシピを教えてくれました。
※ほとんどの材料の分量をg表示にしています

材料は手軽に買えるものばかり

今回、今年度の「岡山県洋菓子コンテスト」で、金賞など多数の賞を受賞したパティスリー「Ciel bleu(シエルブルー)」に協力を依頼しました。

同店・パティシエの白川典子さんは、主婦でもあり、5歳の男の子を育てるママ。読者に近い立場から、スーパーで手軽に買える材料で、ワクワク感のあるデザートを考えてくれました。「難しそうに見えるかもしれませんが、意外と簡単に作れます。ママ友会や女子会、お子さんの誕生日会にもぴったりです。夏休みに挑戦してくださいね」
※お店への問い合わせは、ご遠慮ください

教えてくれたのは…

白川 典子さん

白川 典子さん

パティスリー「Ciel bleu」総社店のパティシエ。「中四国ブロック洋菓子コンテスト2007」バタークリーム仕上げデコレーション部門で広島市長賞、「岡山県洋菓子コンテスト2008」同部門で金賞を受賞。
http://www.cielbleu2007.jp

フルーティーな味を楽しんで

白桃のグラニテ
バニラアイスとともに

◆材料(4人分)

【白桃のコンポート】
※作りやすい分量
白桃…6個分(※湯むきし、角切りにしておく)
水…1000g
砂糖…200g
レモンの皮…1個分(白い部分は取り除き、そぎ切り)
【白桃のグラニテ】
※作りやすい分量
白桃コンポート…350g
コンポートのシロップ…500g
砂糖…25g
バニラアイス…適量
【紅茶ゼリー】
紅茶(パック)…1袋
水…300g
グラニュー糖…30g
板ゼラチン…8g(※氷水でふやかしておく)
【アングレーズソース】
※作りやすい分量
牛乳…200g
卵黄…100g(Lサイズ4~5個分)
砂糖…40g
【飾り】
白桃のコンポート・冷凍ラズベリー・スモモ・ハーブ…適量

◆作り方

1【白桃のコンポート】
鍋に水、砂糖、レモンの皮の順に入れて沸騰直前まで加熱し、砂糖を溶かしながらシロップを作る。白桃を加え、竹串がすっと入るぐらいまで少し温めたら、火からおろす(冷蔵庫で3~4日保存可能)
2【白桃のグラニテ】
鍋に(1)のシロップ少量と砂糖を入れて火にかけ、砂糖を溶かす(a)。aと残りのシロップ、コンポートをミキサーにかけて、ボウル(ステンレス製が最適)に移す。ブランマンジェの「レモンのグラニテ」と同様(印)に作る。白桃の場合は、少しねっとりとしたシャーベット状になるまで繰り返す
3【紅茶ゼリー】
鍋で紅茶を作り(濃すぎない程度)、グラニュー糖を入れ、煮溶かす。沸騰した後、火から下し、ゼラチンを加えて溶かす。1~2㎝の高さがあるバットに入れ、冷蔵庫で冷やし固める
4【アングレーズソース】
卵黄と砂糖をすり混ぜる(b)。鍋で牛乳を沸かし、bを入れて混ぜ合わせ、卵黄が固まらない手前まで温める(約80℃)。ソースを目の細かいふるいなどでこして、氷水で冷やしたボウルに移して冷ます。バニラエッセンス少々を加えてもよい。※冷めたら必ずラップをして空気に触れにくくし、冷蔵庫で保存しておく
白桃のグラニテ

5【白桃のグラニテ 仕上げポイント】

(A)丸いお皿やコップなどにラップを敷き、グラニテを入れる。スプーンで軽く押し付ける

白桃のグラニテ

(B)(A)の上にバニラアイスをのせる。さらに、アイスが隠れるくらいグラニテをのせる

白桃のグラニテ

(C)ラップで包み、桃のように丸く成形する。※溶けやすいので、食べる直前にお皿にのせる

白桃のグラニテ

6【盛り付け】
器にアングレーズソースを円形にのせる。カットした桃のコンポート、紅茶ゼリー、好みでスモモやラズベリー、ハーブを飾る。真ん中に成形したグラニテをのせれば完成

ひんやり、プルプル

ブランマンジェ
スイカスープ仕立て

◆材料(4人分)

【ヨーグルトブランマンジェ】
牛乳…100g、砂糖…12ℊ
板ゼラチン…5g(※氷水でふやかしておく)
ドリンクタイプのヨーグルト…200g
乳酸飲料(白い原液のまま使用)…40g
生クリーム…88g
【スイカスープ】
※作りやすい分量
スイカ果汁…200g
(※ポテトマッシャ―などで果肉をつぶして、
ざるでこし、果汁を取っておく)
砂糖…適量(スイカの甘さに応じて入れる)
板ゼラチン…3g(※氷水でふやかしておく)
【レモンのグラニテ】
※作りやすい分量
レモン皮(すりおろし)…1個分
レモン汁…15ℊ
砂糖…45g
水…250g
【飾り】
スイカ、レモンのはちみつ漬け、ナタデココ(好みで)…適量
ブランマンジェ スイカスープ仕立て

◆作り方

1【ブランマンジェ】
鍋に牛乳と砂糖を入れ、沸騰させる。沸騰した後、火から下ろして、板ゼラチンを入れて溶かす。粗熱を取った後、ボウルに入れ、さらにドリンクタイプのヨーグルト、乳酸飲料、生クリームを加えて、全体を均一に混ぜる。器の半量を流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める
2【スープ】
鍋にスイカ果汁50gと砂糖を入れ、沸騰直前まで加熱する。板ゼラチンを加えて溶かし、残りの果汁を加えて冷蔵庫で冷やす
3【レモンのグラニテ】
鍋にレモンの皮、砂糖、水を入れて沸騰させ、レモンの香りを移す。ざるに上げてレモンの皮を取り除き、粗熱を取る。レモン汁を加えてボウル(ステンレス製が最適)に入れる。(印)冷凍庫で約1時間冷やし、固まりかけたらフォークでかき混ぜる。1時間ごとにかき混ぜては冷凍する作業を数回繰り返す。レモンの場合、細かい粉状の氷になるまで続ける
4【盛り付け】
ブランマンジェの上に、スイカのスープを流す。その上に角切りスイカ、グラニテをトッピングする。好みでレモンのはちみつ漬け、三角形にカットしたスイカ、ナタデココを飾れば完成

思わず歓声が上がる

フルーツグラタン
アイス添え

◆材料(4~6人分)

【フルーツヨーグルト】
食べやすい大きさにカットしたフルーツ
(オレンジ、マンゴー、パイナップル、キウイ、
すもも、サクランボ、ブルーベリー、
ブラックベリーなど好みのもの)…適量
プレーンヨーグルト…適量
【サバイヨンソース】 
※作りやすい分量
卵黄…約45g(卵Lサイズ約2個分)
砂糖…40g
レモン汁…20g
生クリーム(8分立てにホイップしたもの)…100g
【アイス】
バニラアイスクリーム
(ストロベリーやチョコ味でも可)…適量
イチゴジャム・ガムシロップ(好みで)…適量

◆作り方

1【フルーツヨーグルト】
フルーツをヨーグルトで和える
2【サバイヨンソース】
ボウルに卵黄と砂糖を入れて合わせ、湯せんにかけて泡立てる(写真A)。砂糖が溶けたらレモン汁を加え、湯せんにかけたまま、少し白っぽく、もったりするまでさらに泡立てる。粗熱が取れたら生クリームと合わせる(写真B)
フルーツグラタン

【サバイヨンソース ポイント】
(A)サバイヨンソース
(B)サバイヨンソース

泡立て器から流れるくらいになれば完成

【盛り付け】
3耐熱皿に(1)を彩りよく盛り付け、(2)をフルーツが半分隠れる程度かける
4ガスバーナーで(3)の表面をあぶり、焼き目をつける(写真)
5(4)の真ん中にアイスクリームをのせ、ジャムをかける(ジャムが固い場合は、ガムシロップでのばしてもよい)。好みでハーブを飾る
※あぶらずに、そのままいただいてもよい
ガスバーナー

ガスバーナーはホームセンターなどで2000円程度で購入可。
肉や魚をあぶるのにも使える

2つの食感がたまらない

ヨーグルトラッシー

◆材料(1、2人分)

【ラッシー】
ヨーグルト(無糖)…100g
牛乳…50g
レモン果汁…小さじ1
パイナップルの実(缶詰め)…1枚
パイナップルのシロップ(缶詰め)…50g
ハチミツ(好みで)…大さじ1程度
レモン(輪切り)…1枚
【パイナップルのグラニテ】
※作りやすい分量
パイナップルの実(缶詰め)…100g
パイナップルのシロップ…150g
ヨーグルトラッシー

◆作り方

1【ラッシー】
すべての材料をミキサーにかける
2【グラニテ】
すべての材料をミキサーにかける。ボウル(ステンレス製)に移す。冷凍庫で約1時間冷やし、固まりかけたらフォークでかき混ぜる。1時間ごとにかき混ぜては冷凍する作業をシャーベット状になるまで数回繰り返す
3【盛り付け】
グラスの半分まで、グラニテを入れる。その上からラッシーをゆっくりと注ぐ。ハチミツをぐるぐると回しかけ、切り目を入れたレモンをグラスに飾れば完成。飲むときに、かき混ぜてもよい

「リビングおかやま」2014年7月26日号掲載

ページトップ