特集記事

簡単明るい 春の好印象メーク術


新しい出会いの季節。
手軽にできる春の好印象メークを紹介します。

簡単明るい 春の好印象メーク術

新しい出会いの季節。
「シミやくすみなどの肌悩みをカバーしつつ、
トレンドを取り入れた〝キチンとメーク術〟が知りたい」
という方も多いのでは。
そこで、手軽にできる春の好印象メークを紹介します。

取材協力=資生堂販売岡山オフィス・児嶋里美さん

モデル-メイク前

モデル:小原雅子さん

1ベース

ファンデーションはポイント置き

 まず下地クリームを5カ所にのせ(写真)トライアングルゾーンと目の上を中心にのばします。中心が明るくなると、小顔効果に。残った下地はフェースラインになじませます。

ベネフィークメーキャップベース(オーラドリーム)→

 コンシーラーファンデーションなら、手軽かつ自然にシミ・くすみなどの肌悩みをカバーできます。ポイントは目元を中心に7カ所(写真)に色をのせ、中心から外側にのばすこと。よりカバーしたいところは重ねづけを。

ベネフィークリキッドコンシーラー(オーラヴェール)
部分用ファンデーション→

 お粉は鼻・目元などの崩れやすい部分にたっぷりとつけて。産毛に逆らうように下から上に入れると化粧持ちがアップ。これからの時季は花粉から肌を守ってくれる効果も。

★透明なルーセントを使用。自然な仕上がりに
ベネフィークルースパウダー(ルミナイジング)→

注意!
ファンデーションは顔全体にのばさないこと。手に残った色をフェースラインに広げましょう。ファンデーションの色は首元と同じ色をチョイス

2

太眉で小顔効果

 昨年に引き続き「太く・短く・角度をつけない眉(まゆ)」が流行。パウダー(A)なら簡単に作れます。眉山を白目の終わりの真上にとり、眉山~眉尻、眉山~眉頭に向かって空間を埋めるように色を入れましょう。角度はつけすぎないこと(10度以内)。眉の長さは目頭の真上から、小鼻と目尻の延長よりやや短めに。

 春先は、皮脂分泌が活発になるので、眉尻をペンシル(B)で描いておくと化粧持ちアップ。パウダーでぼかすと柔らかい印象に。

★最後に、眉マスカラで色を整えて。
自然なブラウン色がグッド
A:インテグレートアイブロー&ノーズシャドウBR631
B:ベネフィークセオティースマートアイブロウBR70
C:ベネフィークセオティーアイブローマスカラ
(エアリーフィール)BR55

3チーク

ハート型で愛され顔に

 チークの色は、好印象かつ愛され顔に見せるピンク系がマスト。ポイントはパフを使って頬骨の高い位置にハート型に入れること。やや横長に入れることで、顔を優しく見せる効果があります。

★パフを1周回して色を取った後、
手の甲で落としてから付けて
ベネフィークセオティー(ファンタジーニュアンス)PK02→

4リップ

グロスでツヤとふっくら感を


 年齢を重ねて薄くなった唇にはグロスがオススメ。ツヤが出て、ほんのり色も付くので、短時間で美しい仕上がりに。単品使いも、持っている口紅の上に重ねて使うのもオッケーなので、とても便利。

★トレンドのピンクをチョイス。唇の中央に色を乗せた後広げていく
ベネフィークセオティーリップグロス(スマイルオーラ)PK02→

5ハイライト

華やかな雰囲気を演出

 最後に、トライアングルゾーンとティーゾーンにハイライトを入れましょう。一気に華やかな雰囲気になります。

クレ・ド・ポーボーテレオスールデクラ14→

肌感を残しながらも気になる部分はしっかりカバー。
春色カラーで華やかさと上品さを演出しています。

アイメーク

春色カラーで目尻にアクセントを

メークの中でも、目元はその人の印象を左右する大事なポイント。
トレンドを取り入れつつも、誰からも愛されるアイメークを紹介します。


1今年は目尻にアクセントを入れるのがポイント。
注目カラーは、イエローピンク水色グリーン

 ベースにイエローを。イエローは目のくすみをカバーし、明るい印象を演出できます。アイホール全体にブラシでふんわり色をのせましょう。

手軽で自然に色を入れることができる
ブラシを使用して
クレ・ド・ポーボーテオンブルプードルソロ208(右)、205(左)→

 メインカラーは、華やかさと落ち着いた雰囲気を演出できるグリーンをチョイス。ブラシに色を取り、目尻は濃いめで徐々に上へとぼかしましょう。目の下はくすみやすいので、イエローのアイシャドウで明るさをプラス。

2アイラインは優しい印象を与えるブラウン色。毛先の柔らかいリキッドタイプが描きやすいです。

 目尻の跳ね上げ(14度)が今年はマスト。フェースラインが引き締まって見える効果があります。跳ね上げの末部分に印を付け、印に向かってまつ毛の生え際を埋めるように引いて。

★ラインの長さ:目の縦幅を1としたとき、横幅を3とると美しく見えると言われています。この対比を基本にラインを引くとキレイな目元に

ベネフィークセオティースマートアイライナー
(リキッド)BR88→

3ビューラーが苦手な方は、部分用ビューラーがオススメ。フレーム部分をまぶたにあてて軸にし、6~10段階に分けて上げていくと自然なカールに仕上がります。

◀︎ビューラーミニアイラッシュカーラーを使用

4マスカラをつける際、上まつ毛は①下からジグザグとカールを上げるように②上からまつ毛をとかすようにつける。①②を各2回ほど行うとキレイにセパレートします。

 下まつ毛はマスカラを縦にあて、軽く付けると自然な仕上がりに。

ベネフィークセオティーマスカラ(アイロンカール)→

プラスワンテクニック

個性を出すなら赤のライナーで目尻にアクセントを。
奇抜になりそうで挑戦しにくいと思っている方でも大丈夫。
ナチュラルメークの中に遊びのポイントを入れるとオシャレ度アップ。

マキアージュ
ロングステイアイライナーN
限定セット2016→

アイメークをすると、一気に華やかで印象的に。写真でみると一目瞭然。

「リビングおかやま」「リビングくらしき」2016年2月27日号掲載

ページトップ