特集記事

第47回倉敷天領夏祭り 真夏の暑さを吹き飛ばす やっぱり倉敷


真夏の暑さを吹き飛ばす「倉敷天領夏祭り」が7月22日(土)に開かれます。

第47回倉敷天領夏祭り 真夏の暑さを吹き飛ばす やっぱり倉敷 7月22日(土)

 「倉敷代官にらみをきかしゃ、池田の殿様べそをかく…」。今年も夏祭りの季節が到来。真夏の暑さを吹き飛ばす「倉敷天領夏祭り」が7月22日(土)午前9時30分~午後9時30分、倉敷中央通りなどを会場に開かれます。

第35代倉敷小町の3人が当日誕生します!

第34代倉敷小町

代官ばやし踊り

18:00~19:00(倉敷中央通り)

代官ばやし踊り

 伝統ある「正調代官ばやし」にのって参加団体が踊り歩く「代官ばやし踊り」。基本の踊りこなし、団体のまとまり、楽しみ度が審査基準となります。今年は18団体が参加。
※写真は昨年、天領夏祭り賞を受賞した「東小学童保育 しらかべキッズとファミリー」

OH!代官ばやし踊り

19:15~21:30(倉敷中央通り)

OH!代官ばやし踊り

 代官ばやしをロック調にアレンジした「OH!代官ばやし踊り」には22団体が参加。基本的な踊りのこなしや楽しみ度はもちろん、華やかなコスチュームや踊りのアイデア、アピール度も重要要素。各チーム、気合が入っています。
※写真は昨年、天領夏祭り賞を受賞した「平櫛バレエスクール倉敷教室」

倉敷天領太鼓

17:30~18:00(倉敷中央通り)

倉敷天領太鼓

 新しい和太鼓の音世界を目指しているという倉敷天領太鼓。国内外で高い評価を受けるパフォーマンスを間近で見れるチャンスです

鬼びょうたん
素隠居

17:00~18:00(倉敷中央通り)

鬼びょうたん/素隠居

上:五穀豊穣、無病息災を祈念しながら練り歩く「鬼びょうたん」

下:じじとばばのお面を付けた「素隠居」にうちわで頭をはたかれると、一年を無病息災で過ごせるといわれています

チアリーディング

19:00~19:15(倉敷中央通り)

チアリーディング

第35回将棋大会

9:30~16:00(新渓園)

第35回将棋大会

大通りいっぱいに繰り広げられる
息の合った踊りにも注目

 昨年、約19万8000人と多くの人で賑わった倉敷天領夏祭り。今年も「やっぱり倉敷」をテーマに、楽しい催しが盛りだくさんです。

 祭りの華ともいえる「倉敷小町」の最終審査は午後1時~3時、アリオ倉敷(寿町)で開催。25人の応募者の中から残った10人が参加し、第35代となる3人が決定します。

 倉敷中央通りでは午後4時から音楽隊パレードがスタート。5時から歌手としてもおなじみ・倉敷うどん ぶっかけふるいちの古市了一さんのステージショー、千歳楽、鬼びょうたん、5時30分から倉敷天領太鼓などが続きます。

 午後6時からは、代官ばやし踊り、7時15分からOH!代官ばやし踊りが始まります。各チーム、この日のために練習を重ねた成果を披露します。大通りいっぱいに繰り広げられる、息の合った動き、華やかな衣裳などにも注目です。

 倉敷公民館(本町)、倉敷物語館(阿知)、倉敷中央通りでは子ども会イベントを実施(午後4時~5時30分)。新渓園(中央)では、「第35回将棋大会」を開催。幅広い世代の棋士が静かなる熱戦を繰り広げます(午前9時30分~午後4時)。また、「倉敷路地市庭」も同時開催(午前9時~午後9時)。観光バス駐車場では「昔なつかしい夜店」を開催(午後5時~9時30分)

主催:
倉敷天領夏祭り実行委員会
共催:
倉敷市、倉敷商工会議所、倉敷観光コンベンションビューロー、倉敷商店街振興連盟、RSK山陽放送(順不同)
後援:
岡山リビング新聞社など
問い合わせ:
倉敷天領夏祭り実行委員会事務局(倉敷商工会議所内)☎086-424-2111
http://www.tenryo.jp/
※倉敷天領夏祭り当日の午後4時~10時、JR倉敷駅前から市立美術館までの倉敷中央通りがメイン会場となり、交通規制が実施されます

「リビングくらしき」2017年7月22日号掲載

ページトップ