こちらのページは10月31日(水)をもちまして更新を停止いたします。今後は新サイトでの更新・受付となります。※こちらのページをブックマークされている方は新しいページをブックマークに追加してください。
「リビング岡山Web」のページはこちらから 新しいカルチャー倶楽部のページはこちらから

特集記事

第32回倉敷音楽祭


「倉敷音楽祭」3月9日(金)~25日(日)。クラシック、ポップスはもちろん、今年は落語も堪能できますよ。

倉敷に春を告げるイベント 第32回倉敷音楽祭 素隠居にたたかれると賢くなるぞ~

 文化都市・倉敷に春を呼ぶイベントとして親しまれている「倉敷音楽祭」が3月9日(金)~25日(日)、倉敷市芸文館(中央)や倉敷美観地区などで開かれます。クラシック、ポップスはもちろん、今年は落語も堪能できますよ。

豪華アーティストも続々

毎回特集地域を定め、日本各地で育まれた特色ある音楽文化を招へいしている倉敷音楽祭。今回の特集地域に選ばれている「首都圏」はもちろん、地元倉敷ゆかりのアーティストが勢ぞろい。多彩なステージが倉敷の町を彩ります。

また、11日(日)からは倉敷天領太鼓も出演する「日本縦断和太鼓コンサート」「くらしきビッグバンドフェスティバル」など市民制作公演が続々スタート。このほか、17日(土)午前10時からは芸文館の裏側を見学できる謎解きバックステージツアーを実施します(参加無料)。17日(土)・18日(日)は美観地区内3カ所で町並みコンサート(観覧無料)、お琴とお茶の会(新渓園)も。

また、美観地区一帯には倉敷の民俗芸能として、祭りには欠かせない素隠居(すいんきょ)や茶屋町の鬼も登場します。

くらしきビッグバンドフェスティバル

町並みコンサート

お琴とお茶の会(観覧無料、お茶席は有料)

倉敷市芸文館ホールコンサート

3/11(日)15:00~
石川綾子ヴァイオリンコンサートツアー
“ジャンルレス THE BEST” 倉敷公演

若くして全豪1位となり、研ぎ澄まされた感性と卓越した演奏技術で海外では〝デビルズアヤコ〟の愛称を持つ石川綾子。倉敷市出身のピアニスト・阿部篤志とともに、クラシックからシネマ、ボカロまでジャンルを超えた曲を披露します。

【チケット全席指定】一般3000円、大学生以下1000円(当日は各500円増)※未就学児の入場不可

3/15(木)18:30~
Yamazaki Masayoshi String Quartet “BANQUET”

力強さと優しさを併せ持つ独特の歌声が幅広い世代に支持されている山崎まさよし。今回は、2015年に開催した、山崎まさよし ストリング・カルテット“HARVEST”以来3年ぶりとなるカルテットとの共演ツアーとあって期待大。

【チケット全席指定】7500円(小学生以上有料)※未就学児は保護者の座席の範囲内に限り入場可

3/18(日)14:00~
倉敷のヴィルトゥオーゾVol.3

 倉敷市出身のピアニスト・松本和将がプロデュースし、守屋剛志(ヴァイオリン)、中村洋乃理(ヴィオラ)、黒川侑(ヴァイオリン)という国内外で活躍する倉敷ゆかりの若手プレーヤーで編成。倉敷音楽祭だけで見られるスーパーアンサンブルです。今年はゲストアーティストに長谷川陽子(チェロ)を迎え、ショパンの「序奏と華麗なるポロネーズOp.3」、ドヴォルザーク 「ピアノ五重奏曲イ長調Op.81」などを演奏予定。

  • 守屋 剛志

    ヴァイオリン
    ©Neda Navaee

  • 黒川 侑

    ヴァイオリン

  • 中村 洋乃理

    ヴィオラ

  • 松本 和将

    ピアノ

  • 長谷川 陽子

    チェロ
    撮影:塩澤秀樹

【チケット全席指定】一般2000円、大学生以下1000円(当日は各500円増)※未就学児の入場不可

江戸の華

庶民が育んだ江戸文化「江戸花形落語会」

3/19(月)18:30~ 倉敷市芸文館ホール

江戸庶民の娯楽であり、江戸っ子の笑いと人情を今に伝える江戸落語の世界を、人気落語家の寄席形式で行います。出演は、テレビなどでの活躍のほか、近年は落語まつりのプロデュースなどで注目されている三遊亭円楽。数々の演芸大賞を受賞し、落語界の若手ホープと言われる春風亭一之輔、倉敷市出身の俗曲師・桧山うめ吉も彩りを添えます。巧みな話芸による〝江戸の粋〟を堪能しませんか。

  • 春風亭一之輔
    ©キッチンミノル

  • 桧山うめ吉

三遊亭円楽

【チケット全席指定】一般4000円、大学生以下1000円(当日は各500円増) ※未就学児の入場不可

問い合わせ ☎086(434)0010

アルスくらしき(倉敷市文化振興財団)倉敷市美和1-13-33
※ 屋外イベントは、天候などの事情で中止・変更されることがあります

「リビングくらしき」2018年3月10日号掲載

ページトップ