特集記事

連休、夏休みに小旅行気分でGO! 知らない味を求めて道の駅へ


知っているようで知らない岡山の特産品が並ぶ4つの駅をピックアップ。
早速、次の3連休や夏休みに家族でおいしいドライブに出掛けませんか。

連休、夏休みに小旅行気分でGO! 知らない味を求めて道の駅へ

県内に16カ所ある道の駅。中でも、知っているようで知らない岡山の特産品が並ぶ4つの駅をピックアップ。早速、次の3連休や夏休みに家族でおいしいドライブに出掛けませんか。

美作市
彩菜茶屋

鹿や猪の肉を手軽に楽しめる〝生〟のどぶろくやユニークな野菜も

松田さん

スタッフの
松田元久さん

美作市は鹿や猪が多く捕獲される地域。「高タンパクで低カロリーなジビエ(野生鳥獣の肉)を気軽に楽しんでほしい」と、昨年末から販売を始めた「鹿ソーセージ」は、みっちりと肉が詰まっていて、食べ応えがあります。食堂でひそかに人気の「美作地美恵(ジビエ)カレー」もぜひ。

また、黒大豆マイスター・東内秀憲さんが手掛けた作州黒や、珍しい〝生貯蔵〟ならではのフレッシュな香りと米の甘みが楽しめる美作産どぶろく「武蔵の国 れいし」もあります。

猪肉のスペアリブ

ジビエ

猪肉のスペアリブ

バーベキューにもぴったりなスペアリブは2本で320円。猪肉のバラスライスは200ℊで約640円(入荷は不定期)

鹿ソーセージ

ジビエ

食べ応えのある一品

無添加の「鹿ソーセージ」は塩・コショウのシンプルな味付けで、焼いて食べるのが一番。1パック(5本入り)980円

美作地美恵カレー

ジビエ

本格的な味にファン多し

鹿肉入りの「美作地美恵カレー」は680円。スパイスを加えてじっくり煮込んだ本格的な味わいは、試す価値あり。レトルトの「美作鹿カリー」(1袋430円)も販売

生キクラゲ

生キクラゲ

プルプル食感で美味

珍しい生のキクラゲ(1パック約150円)はプルプルした食感。肉厚で美味

コールラビ

コールラビ

意表をつく姿の正体は?

今はありませんが、次は秋に入荷するコールラビ。アブラナ科の野菜で、食感はブロッコリーの茎に近く、キャベツのような味。1個100~150円

スイカ
イベント

7/26(日)10:00~ 第1回「スイカまつり」

美作地域の生産者と協力し、独自の栽培方法を手掛けて2年目になる彩菜ブランドのスイカ「彩太郎」を試食販売。
糖度は12℃以上とメロンぐらいの甘さがあるそう。
無くなり次第終了。

【問い合わせ】
道の駅 彩菜茶屋
美作市明見167 TEL.0868(72)8311(8:00~18:00)

笠岡市
笠岡ベイファーム

県南ではあまりお目にかかれない魚介や特産品がずらり

中塚さん

スタッフの
中塚夢実さん

笠岡湾で水揚げされる魚介類の中でも、県南の人にあまり知られていないのが赤足エビ。塩焼きやエビフライにするとおいしいですよ。

灰干し加工でタイやイカなどのうまみを凝縮させた「北木島の魚々干(とっとぼし)」も好評。欠品の場合もあるので、入荷は問い合わせを。

また、毎朝10時から「魚の詰め放題」を開催しています。1回1500円で、袋に魚の一部分でも入っていればOK。無くなり次第終了。

地物の赤足エビ

魚介

地物の赤足エビ

赤足エビは梅雨の時期が旬。梅雨が明けると漁獲量は減少

シャコ真丈

魚介

シャコがド~ン!

笠岡の名産・シャコをのせた練り製品「シャコ真丈(しんじょう)」は1枚710円
幅約10cm厚さ/約2cm長さ/約13cm

ワタリガニ

魚介

ワタリガニも

大ダコ、サザエ、マナガツオ、アコウ、キスなどが並びます。※魚の種類は水揚げの状況により変更あり。魚介類の価格は時価

のり

魚介

実は特産

笠岡沖で、のりの種付けから収穫、加工まで行っている。初摘みのりは柔らかくて香り高く、ツヤのある濃い色でとろけるような口どけ。5袋入り700円

イチジク

農産物

イチジク

日本イチジク作りの名人・石丸幸夫さんが笠岡湾の干拓地・茂平(もびら)で栽培したイチジク。8月から手ごろな価格の露地ものが登場

ひまわりオイルドレッシング

農産物

ヒマワリから誕生

笠岡産ひまわり油と笠岡諸島の昆布を使用した「ひまわりオイルドレッシング」1本(200ml)700円。今秋、ひまわり油を搾るワークショップも開催予定。決まり次第、ホームページで告知

ヒマワリ
見どころ

ヒマワリ

1本が約160cmあり、大きな花が特徴のハイブリットサンフラワーが干拓地に100万本も咲く様子は圧巻。第2弾の開花は、7月下旬~8月上旬。一面が見渡せる展望台も設置

【問い合わせ】
道の駅 笠岡ベイファーム
笠岡市カブト南町245-5 TEL.0865(67)6755(9:00~18:00)

津山市
久米の里

方言が由来の「そずり肉」ってなに?
〝ジャンピー〟人気はますます上昇中

浅図さん

スタッフの
浅図美鈴さん

津山といえば、作州牛。牛骨の周りの肉を削り落とした「そずり肉」は、うまみたっぷり。津山の方言で、「削る」を「そずる」と言うことから、その名がついたようです。「日持ちする保存食を」と、先人の知恵から生まれた干し肉も珍しい一品。

また、ごはんにのせて食べるコラーゲンたっぷりの「作州牛の煮こごり」は、9月下旬から3月まで登場します。特産のジャンボピーマン「ジャンピー」が目当ての方も多いですよ。

そずり肉

そずり肉

作州牛のうまみがギュッ!

ロースやカルビ、ヒレなどさまざまな部位が入ったそずり肉は500ℊで1350~1500円。
※写真は炒めたもの

干し肉

干し肉

お酒のおつまみにも

干し肉はフライパンで炒めるだけで甘みが出て、軟らかくなる。しょうゆで味付けし、レモン、ネギをプラスすれば、お酒のおつまみにも。250ℊで1350円。

ホルモンコロッケ

ホルモン

ホルモンコロッケも

農家レストラン「食遊館」は緑提灯が目印の「地場産品応援の店」。ホルモンコロッケ(1個160円)をパクリ

ジャンボピーマン

甘くておいし~い

左・肉質が軟らかく、甘みがあり、苦みが少ないジャンボピーマン。1袋(2本入り)で約320円。おみやげにぴったりの「ジャンピーホワイトカレー」は1箱540円。
右・ジャンピーの粉末を練り込んだ「ジャンピーアイス」は250円

ジャンボピーマンジャンピーアイス

モビルスーツ
イベント

8/15(土)・16(日)「モビルスーツ特別搭乗会」

両日とも(①9:15~、②12:45~)、各回60組限定で人気キャラクターのコックピットに搭乗できます。搭乗記念のプレゼントも。参加無料。また、7/25(土)・26(日)には「夏の大感謝祭」を開催。詳しくはホームページで確認を。

高さ7mのモビルスーツ▶︎

【問い合わせ】
道の駅 久米の里
津山市宮尾563-1 TEL.0868(57)7234(9:30~18:00)

苫田郡
奥津温泉

清流が育む自然の恵みを味わって 地元のおばちゃんの手料理もぜひ

小椋さん

スタッフの
小椋美穂さん

美作三湯の一つ、奥津温泉のある鏡野町には、清流に育まれた渓流魚・ひらめ(あまご)や葉わさびなど、自然の恵みがいっぱい。ひらめの養殖も盛んです。

野菜は、カボチャの一種・コリンキー(1袋・2個入り約280円)や原木シイタケ(1袋250円~350円)の食感が良く、人気です。7月中旬から8月中旬にかけて、黒豆の枝豆(1袋約280円)も入荷予定です。

ひらめ

ひらめ

駅長が焼き上げます!

毎週土・日曜、祝日は屋外で、駅長が炭火で焼くひらめ(1尾300円)をぜひ。身はもちろん、骨も軟らかいため、頭から尾までいただけます。駅内で購入できる「ひらめの甘露煮」は、2尾入り620円

コリンキー

コリンキー

生のまま召し上がれ

コリッとした食感がクセになるコリンキー。加熱するとドロドロになるので、生のまま食べるのがオススメ。カットして、らっきょう酢に一晩漬れば、パリパリの酢漬けが完成

葉わさび入り巻きずし

葉わさび

マイルドな辛さがアクセント

マイルドな辛さの葉わさび入り巻きずしは1本500円。1日3~5本限定(火・木を除く)、連休の場合は本数増加。葉わさびしょうゆ漬・かす漬は1パック各440円

手作り料理バイキング

おばちゃんの味にホッ

地元・奥津のおばちゃんたちの手作り料理をバイキングで楽しめる食事処「温泉亭」。コリンキーの酢漬けや、甘辛いタレをからめたごぼう天が人気。いろり鍋には炭火で温めたみそ汁も。サトイモやコンニャク、鶏のから揚げを入れた田舎カレー(写真右)はみそが隠し味に。バイキング料金は大人(中学生以上)1200円、小学生800円など

バイキング田舎カレー

ひらめバーガー
イベント

8/15(土)・16日(日)「16周年誕生祭」

両日とも10:00~15:00に開催。ひらめバーガーやポン菓子、焼きとうもろこしなどを販売。また、15日には子ども限定で「ますのつかみ取り」(1人500円)や、もち・菓子投げも楽しめます。

ひらめバーガー400円▶︎

【問い合わせ】
道の駅 奥津温泉
苫田郡鏡野町奥津463 TEL.0868(52)7178 (9:00~18:00)

「リビングおかやま」「リビングくらしき」2015年7月18号掲載

ページトップ