特集記事

意外に簡単!パソコンで医療費控除


申告会場は混雑していて数時間待たされるケースも。自宅にパソコンがあれば簡単にできると聞き、編集部で体験してみました。

意外に簡単!パソコンで医療費控除

 昨年の医療費が10万円を超えたから確定申告をするという方も多いことでしょう。
しかし申告会場は混雑していて数時間待たされるケースも。
自宅にパソコンがあれば簡単にできると聞き、編集部で体験してみました。

医療費控除の計算式 1年間に支払った医療費の合計額-保険金などで補てんされる金額-10万円(所得が200万円未満の場合は所得金額の5%)=医療費控除額(限度額200万円)

明細書に
書いて
提出を
今年から医療費の領収書提出が不要に!

作成には3種類の方法があります。今回、リビング編集部T子が2.を体験。昨年会場に行って待たされたというY子と話しました。

1.手書き
郵送または持参
2.パソコン入力してプリント
郵送または持参
3.e-taxパソコン入力
ただしマイナンバーカードを
読み取るICカードリーダライタが必要
PCを使う女性イメージイラスト

T子 昨年、医療費の確定申告を手書きでやったので、今年はパソコン入力に挑戦してみたよ。

Y子 e-Taxには挑戦しなかったの?

T子 e-Taxは、マイナンバーカードを読み取るICカードリーダライタという専用機器を購入しないといけない。毎年必ず申告する自営業の人とかは便利だけどね。

Y子 私は昨年確定申告会場に行って何時間も待たされて大変だった。

T子 一番時間がかかるのは、領収書を整理して計算して明細書に書く作業。会場に行くにしても、領収書の整理と明細書記入は家でやっておいた方がいいよ。会場で領収書を計算して10万円に届かなかった~なんて人もいるらしいから。会場までのバス代や駐車場代がかかって損するだけ。

Y子 パソコン入力をやってみてどうだった?

T子 画面の指示に従って入力していけばいいから、思ったよりずっと簡単。入力完了までかかったのは私の場合、15~20分程度。源泉徴収票やマイナンバーを事前に用意して手元に置いていたのでスムーズにできたよ。

Y子 パソコンの方が迷いそうだけど。

T子 迷ったらとりあえず「先に進む」を押してみる。ダメな場合は画面にメッセージが出てくるから戻ってやり直せばいい。自動計算なので計算ミスがなくて済むのもメリット。自宅で自分の都合のいい時間にできるから、パソコンとプリンターがあってネット環境のある人は、やってみる価値はあると思う。

パソコンで申告するときに必要なもの (給与所得者の場合)

  • □医療費の領収証
     (2017年1/1~12/31)
  • □医療費控除の明細書
  • □源泉徴収票
  • □マイナンバー
  • □口座番号(還付金の振込先)
  • □パソコン
     (インターネットに
     つながる環境)
  • □プリンター

「医療費控除の明細書」で検索して
プリントアウト

A
「1 医療費通知に関する事項」は、医療費通知を添付する場合だけ記入。今の段階では、必要6項目の記載を満たしている通知が少ないのが現状なので、ほとんどの場合、2からの記入でOK。
B
治療を受けた人別・治療を受けた病院別に合計して記入します。受け取った保険金や給付は右端の欄(5)に記入。領収書は自宅で5年間保存する必要があります。
※税務署から求められたときには提示または提出しなければなりません
C
パソコンで入力する場合、3は記入不要。

【申告の手順】

  1. 必要なものを用意
  2. 領収書を整理して計算
  3. 「医療費控除の明細書」で検索してプリントアウトして記入
  4. 国税庁のHPにアクセス「確定申告書作成コーナー」に入力してプリントアウト
    ※源泉徴収票の原本とマイナンバーカードのコピーを添付。マイナンバー通知カードの場合は本人確認書類のコピーも添付
  5. 郵送または持参

パソコンで医療費控除の確定申告をする場合 ※入力画面は一部

「確定申告書作成コーナー」で検索

確定申告書等作成コーナー

をクリックする


確定申告書等作成コーナー画面

※e-taxの場合は、左を選ぶ
 ※パソコン環境が推奨環境を満たしているかどうか問われます。チェックを入れて次に進む
書類提出ボタン画面

医療費還付は「所得税コーナー」をクリック
確定申告書等作成コーナー画面

この後も画面の指示に従って入力を進めてみてください。入力中に分からないことがあれば、画面中にある「よくある質問」でチェックを。

前述で紹介したパソコンを使っての確定申告は、国税庁のホームページの確定申告書コーナーで作成できます。入力が完了すれば、あとはプリントして郵送または持参すればOKです。

パソコンで医療費控除
これは対象?対象外?医療費控除のQ&A

医療費控除の確定申告をするときに迷うのが、何が対象で、何が対象外なのかということ。岡山東税務署の能瀬さんに、まぎらわしいものや迷いやすい項目を聞きました。

確国税庁HPの質疑応答事例が参考になりますよ。「国税庁 所得税 質疑応答事例」で検索を

岡山東税務署 個人課税第一部門
能瀬敬思さん

◆薬局の薬
 風邪薬、頭痛薬など、治療目的の薬は対象になります。一方、ビタミン剤など病気の予防や健康増進のために用いられる医薬品やサプリメントの購入代金は医療費になりません。
◆交通費
 通院・入院のための電車代、バス代はOKです。病状が急を要する場合や公共交通が使えないなど、やむをえない理由がある場合のタクシー代も対象になります。一人では通院できない子どもや高齢者などの付き添いの交通費も認められます。通院のための自家用車のガソリン代や駐車代は対象外です。
◆歯並びの矯正
 一般的に、発育段階にある子どもの成長を阻害しないことを目的に行う不正咬合の歯列矯正は控除の対象となります。容姿美化を目的にした歯列矯正の費用は対象になりません。
◆不妊症の治療費
 診療の対価として医師に支払われる、不妊症の治療費や人工授精の費用は対象となります。
◆漢方薬、あんま、マッサージ、はりきゅう
 漢方薬も、あんま・マッサージ・はりきゅうも、治療のための薬、治療のための施術であれば認められます。あんまマッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師の資格を持った人の施術に限ります。疲れを癒やしたり、体調を整えたりといった、治療に直接関係のないものは含まれません。リフレクソロジーやカイロプラクティックなど国家資格を有しない施術も対象外です。

Q.確定申告でよくある間違いは何ですか。

A.健康診断やお子さんの予防接種の費用を入れる人が多いのですが、どちらも対象外です。

Q.計算したら15万円でした。5万円くらい戻ってくるのですか。

A.違います。10万円を超えた分がまるまる戻ってくると勘違いする方がときどきいらっしゃいますが、そうではありません。税率が10%の人の場合は5万円×0.1で5000円、5%の人なら2500円。ただし、あくまでも所得税からの還付なので、所得税が0円の場合は戻りません。

※税率は課税される所得金額によって異なります。「所得税 税率計算」で検索すると税率表が出てきます

Q.一人暮らしをしている父が病気で倒れたので、入院費用を私が負担しました。この費用を入れてもいいですか。

A.同居か別居かは問われませんが、生計を一にしているかどうかが問われます。例えばお父さんの年収が少額で、あなたの仕送りで生活しているというような状況にあれば、「生計を一にしている」こととなり、負担した医療費は、あなたの医療費控除の対象となります。

ポイント・目安
  • ★治療のためのものはOK
  • ★予防・健康増進・美容のものはNG
  • ★医師の指示のあるものはOK
<T子の体験メモ>
 手書きだと、申告書のどの部分に何を書くのか迷うけれど、パソコンの場合、指示されたところに入力すればいいので簡単だった。今後は、
①医療費の領収書は同じところに保管する
②ドラッグストアで買い物をするときは、治療目的の買い物と日用品の買い物を分けてレシートをもらう
…を心掛けると、医療費の申告が楽になると思った。
【所得税に関する問い合わせ】
  • ◆岡山東税務署 ☎086(225)3141(0番)
  • ◆岡山西税務署 ☎086(254)3411(0番)
  • ◆西大寺税務署 ☎086(942)3815(0番)
  • ◆瀬戸税務署  ☎086(952)1155(0番)
  • ◆倉敷税務署  ☎086(422)1201(0番)

※所轄税務署で受けた電話は自動音声により転送します。所得税に関する問い合わせは「0」を選択すると、確定申告テレフォンセンターにつながります
※3/15(木)まで8:30~17:00受け付け(土・日曜、祝日を除く)

【パソコン入力に関する問い合わせ】
◆確定申告書等作成コーナーヘルプデスク ☎0570(01)5901

※3/15(木)まで9:00~20:00受け付け(土・日曜、祝日を除く。ただし、2/18、2/25、3/4、3/11は開設)
※「確定申告 ヘルプデスク」で検索すると混雑予想が分かります

「リビングおかやま」「リビングくらしき」2018年2月3日号掲載

ページトップ