特集記事

在住外国人に聞いた岡山のええところ!


岡山暮らしを楽しむ8カ国の皆さんに、岡山の好きな場所、食べ物、イベントなどを教えてもらいました。

在住外国人に聞いた岡山のええところ!

 岡山県に住んでいる外国人は約2万人。90カ国以上の国籍の人が暮らしています(※)。

岡山暮らしを楽しむ8カ国の皆さんに、岡山の好きな場所、食べ物、イベントなどを教えてもらいました。
私たちが気付いていない、魅力やおもしろさが発見できるかも!?

※出典:法務省ホームページhttp://www.moj.go.jp/housei/toukei/toukei_ichiran_touroku.html
2015年6月末「在留外国人統計」

トルコも日本と同じようにいろんな郷土料理があるんですよ。カッパドキアの名物料理「つぼ焼きケバブ」は、うちの店の人気メニューです。

トルコ国旗

メハメット・アリ・ユルマスさん

トルコ料理店「アリババ」オーナーシェフ

岡山在住歴4年

トルコ出身

古い建物や自然が身近にあるのがいいね

 岡山市内で気に入っているのは後楽園。特に夏は涼しくてオススメです。トルコ人は、古い建物や自然を大切にしているんだけど、後楽園も、伝統的な建物があってお城も見え、緑に囲まれていてすごくリラックスできる。

家族で遊びにいくのは渋川や
玉野。岡山は、海も山も身近に
あるのがいいですよね。

あんこ大好き! 高梁名物「備中神楽面最中」は、ぎっしりあんこが入っていて、お気に入りのお菓子です♪

カンボジア国旗

ラック・チャンクンティさん

高校生

岡山在住歴1年

カンボジア出身

備中たかはし松山踊りは夏のステキな思い出

 ダンスが好きな私。お盆に「備中たかはし松山踊り」と「新見ふるさとまつり」に参加して、地元の人に教えてもらいながら盆踊りを踊りました。
飛び入りで輪に入れてもらったんだけど、知らない人とも仲良くなれてとっても楽しかった。高梁と新見で踊り方が違うのもおもしろかったな。

今住んでいる高梁は、人も優しくて、
学校帰りに「おかえり」と
あいさつしてくれたり、
野菜をくれる人もいたり、
まるで一つの家族のようです。

300年以上続く、備中たかはし松山踊り

後楽園の近くから岡山の花火を見ました。花火は生まれて初めての経験。驚いたけれど美しくて感動しました。

ケニア国旗

フリーダ ・チェムタイさん

主婦

岡山在住歴1年

ケニア出身

岡山の人はとても親切!

 ケニアには冬がありません。日本の冬は寒いのでたくさん服を重ね着していますが、周囲の人たちが私と子どものために冬服をたくさんプレゼントしてくれました。ほかにも、お米や果物をくれたり、私たち家族を気遣ってくれたり、岡山の人たちはとても親切。

よく行く場所は運動公園。広くて、クリーンなので、子どもを連れて遊ぶのにぴったりです。

自転車で岡山のいろいろな場所を冒険中。 「こんにちは」と声をかけてくれたら、うれしいな☆
吉備津神社

吉備津神社もサイクリングで訪れます

ニュージーランド国旗

ストーン・ケーレブさん

岡山大学研究生

岡山在住歴8カ月

ニュージーランド出身

月に照らされた秋の田園風景に感動!

 吉備津神社と中区国富にある少林寺は、どちらも歴史的な建物と自然が調和していて、お気に入りの場所。月夜の晩の倉敷の田園風景も美しくて感動しました。

〝英語が話せないから〟と外国人とのコミュニケーションに尻込みする人もいるけど、外国人みんなが英語圏の出身ではないし、せっかく日本にいるんだから日本語で会話を楽しみたいと思っている外国人も多いと思う。

まずは日本語で、「こんにちは」と話しかけてくれたらすっごくうれしい!

とてもシャイな性格だけど、倉敷で英語を教える仕事を始めて、人と話すのが楽しくなったんだ。
オーストラリア国旗

ジェレミー・ハリスさん

「くらしきえいご」講師

岡山在住歴9年

オーストラリア出身

うらじゃ、倉敷天領太鼓がCOOL!

 祭りが好きでよく出掛けます。中でもおかやま桃太郎まつりの「うらじゃ」の踊りを見るのが好き。コスチュームやメイクアップが鮮やかだし、一体感があってエネルギーを感じるよ。倉敷天領夏祭りの倉敷天領太鼓もかっこいい。

 日本は歴史が長い国。
美観地区や旧野﨑家
住宅など、長年の歴史や
文化が感じられる
町並みも魅力的だね。

オランダは曇りや雨の日が多いけれど、岡山は晴れの国だけあって、晴れが多くていいね。

オランダ国旗

ワウタ―・スロートハークさん

広告会社社員

岡山在住歴8年

オランダ出身

妻の実家お手製ばら寿司が大好物

 日本のお米はとってもおいしい!妻の実家が長船にあって、田植えや稲刈りも一緒に手伝います。実家で作ってくれるばら寿司も大好物です。

牛窓のオリーブ園から見た海、
〝のれんの町〟勝山の町並み、
吉備路サイクリングロード…
たくさんステキなスポットが
あるけれど、何気ない田んぼや
紅葉の風景にも美しさを
感じます。

一番街はステキなお店がそろっていて、見ているだけでも楽しいお気に入りのスポットです。

中国国旗

カン・ショウアンさん

会社員

岡山在住歴2年

中国出身

ぶどうは種類も豊富で味も感動もの

 岡山といったら果物。特にぶどうが大好き!たくさん種類があるし、丁寧に手を掛けて育てている作り手の思いが伝わってきます。そのおいしさは感動もの!

 以前住んでいた東京を離れる
ときは嫌だったけど、いざ来て
みると、満員電車に揺られる
こともなく、自然も豊かで、
自分の時間をしっかり持つこと
ができるようになりました。

これは後楽園の年間パスポート。可能なら毎日行きたいくらい大好きです。

アイルランド国旗

ジェーン・オハロランさん

大学教員

岡山在住歴13年

アイルランド出身

I love 後楽園&出石町

 四季折々で異なる美しさを持つ後楽園は、国際的な宝物。数えていませんが、200回くらいは行っているかな?
お茶会、田植え祭り、琴の
コンサート、幻想庭園、
名月鑑賞会など、年間行事も

チェックして、しょっちゅう
参加しています。
特にタンチョウが空を飛ぶ
姿には感動しました。
出石町も古い建物が多くて
ステキです。

初めてテンダロッサに来たのは約12年前。ここはアットホームで居心地がいい。

アメリカ合衆国国旗

ジェームス・ルグランさん

英会話「ジェネシス」経営

岡山在住歴24年

アメリカ合衆国出身

桃太郎大通り周辺のレストランやバーを利用

 外食でよく利用するのは、桃太郎大通りに面しているイタリア料理のテンダロッサ。料理はもちろん、オーナー夫婦の人柄の良さと雰囲気も気に入っています。

 また、職場から歩いてすぐの岡ビルには、毎日のように出向いて昼食用のそばや野菜を購入しています。

 岡ビルの斜め前にあるAussie Barは、たまに行くと友人に会える場所。こじんまりとした心地良いバーです。

伊原木知事と在住外国人の皆さんが、岡山の魅力について熱くトーク

観光名所もいいけれど…普段着の岡山が好き!

 11月18日、岡山国際交流センターで行われた「知事と一緒に生き活きトーク」。今年度6回目となる今回は、岡山に住む8カ国の外国人の皆さんと伊原木隆太知事が、岡山の魅力とそのPRについて、意見を交わしました。

 「静かで子育てしやすい」「路面電車など昔からあるものと、イオンモールなど新しいものがうまく共存している」「隣近所の付き合いが残っている」「関西・四国・山陰・広島にもアクセスしやすく、旅行拠点としての魅力もある」…。どんどん出てくる岡山のいいところ。

 「岡山の人は地元を謙遜(けんそん)する方が多いけれど、外国人からすると感動する文化、風景、料理などがたくさんある。普段着の岡山の暮らしももっと自慢すべき」と外国人の皆さん。

 皆さんに共通していたのは、熱い〝岡山愛〟と異文化を楽しむ好奇心。私たちももっと胸を張って、〝ふるさとのええとこ〟を広めていきたいですね。

桃のポーズでパチリ

韓国、スペイン、アメリカ、中国、マレーシア、ニュージーランド、タイ、チリの8カ国の皆さんが参加。トークの後、みんなで記念撮影をしました。前列中央は伊原木知事

※「知事と一緒に生き活きトーク」…県民のニーズや意見を県政に反映すべく、定期的に開催されている知事と県民の意見交換会

国際交流イベントに参加してみよう

留学生と県民との交流会 Meet the World

◆日時/
12月20日(日)10:30~14:30
◆場所/
岡山国際交流センター(岡山市北区奉還町) 地階レセプションホール
◆内容/
8カ国15人の留学生と県民の交流会。「かるた」などの日本文化体験や、留学生が出題するクイズなどを通して、異文化への理解を深めます
◆参加費/
岡山県国際交流協会会員・外国人無料、一般2000円
◆定員/
先着60人
◆申し込み/
必要

第2回「岡山のCOOL発見!」

◆日時/
来年1月23日(土) 13:30~15:00予定
◆場所/
岡山国際交流センター 1階ロビー
◆内容/
備前焼やい草、地下足袋など、「岡山の伝統産業」をテーマに、在住外国人と県民が岡山のCOOL(魅力)を議論します
◆参加費/
無料
◆申し込み/
不要

問い合わせ・交流会の申し込みは、TEL.086(256)2914岡山県国際交流協会へ

NPO法人吉備野工房ちみち
みちくさ小道VOL.14多文化共生 はじめの一歩。おーぷんはぁーとわたしをみて

◆日程/
12月20日(日)までの毎週末
◆場所/
吉備野工房ちみち(総社市三須)ほか
◆内容/
在住外国人を講師に迎え、料理や語学などさまざまな体験イベントを実施
例)12/6(日)「フィリピンの伝統的なクリスマスランタンを作ろう」、12/19(土)「世界に広がるベリーダンス、12/20(日)韓国の法事料理教室
◆参加対象/
外国に興味がある人、日本の文化を知りたい人、外国人と友達になりたい人
◆参加費/
各イベントで異なる
◆申し込み/
必要

詳しくはHP「みちくさ小道VOL.14」で検索、TEL.0866(93)2946吉備野工房ちみちへ

「リビングおかやま」「リビングくらしき」2015年11月28号掲載

ページトップ