特集記事

商店街まるごと美術館 第4回 アート・コンテストの入賞作品が決定!


このほど作品の審査会が倉敷まちづくりセンターで行われ、入選作品30点が決まりました。

商店街まるごと美術館 第4回 アート・コンテストの入賞作品が決定!応募総数135点 こどもたちの豊かな感性が咲いた

グランプリ作品
グランプリ

押木浩太郎さん(粒江小学校・5年)

「大原美術館」の名画を子どもたちの感性で自由に描いてもらう「商店街まるごと美術館・第4回 アート・コンテスト」。このほど作品の審査会が倉敷まちづくりセンターで行われ、入選作品30点が決まりました。11月18日(金)から、全作品が商店街に展示されます。

審査員一覧(敬称略)
審査委員長/河野 伊一郎(倉敷芸術科学大学 学長)
審査副委員長/児島 塊太郎
(倉敷芸術科学大学 デザイン芸術学科 教授 副学長)
審査副委員長/井上 峰一(倉敷商工会議所 会頭)
審査委員/近藤 千晶
(倉敷芸術科学大学 デザイン芸術学科 准教授)
審査委員/野嶋 雅弘(倉敷商店街振興連盟 会長)
(ほか、特別賞審査委員
審査会の様子

審査会の様子

全応募作品を11月18日(金)から展示

 今回題材とされたのは児島虎次郎「和服を着たベルギーの少女」、ジョヴァンニ・セガンティーニ「アルプスの真昼」、フェルディナント・ホドラー「木を伐る人」、ピエール・ピュヴィス・ド・シャヴァンヌ「幻想」、クロード・モネ「積みわら」の5作品です。保育園・幼稚園児から小・中・高校生まで、135点の応募がありました。

 審査会では、その中からグランプリ賞1人、金賞3人、銀賞5人、銅賞10人、特別賞11人を選出。色使い、柔らかいタッチや力強い線、そして多彩な表情…。豊かな感性で描かれた作品を見て、「背景までしっかり描かれているね」「子どもらしい発想で面白いね」と、審査員にも思わず笑みが。

 表彰式は11月20日(日)午前10時から、ビオス憩いの広場(阿知)で実施。入賞者には賞状と副賞を進呈。また、全応募作品は、11月18日(金)~12月31日(土)の期間中、商店街に展示されます。

金賞

金賞作品

塩見陽平さん
(茶屋町小学校・6年)

金賞作品

日吉晴音さん
(玉島西中学校・1年)

金賞作品

塚村依凛さん
(遍照保育園・5歳)

銀賞

銀賞作品

山本桜慧さん
(茶屋町小学校・2年)

銀賞作品

黒川紗那さん
(岡山中学校・2年)

銀賞作品

田村英さん
(3歳)

銀賞作品

谷口蒼馬さん
(茶屋町小学校 ・1年)

銀賞作品

神﨑涼加さん
(東中学校・1年)

銅賞

銅賞作品

藤沢樹壱さん
(老松小学校・5年)

銅賞作品

大西紗雪さん
(岡山操山中学校・3年)

銅賞作品

岡﨑澪さん
(遍照保育園・5歳)

銅賞作品

岡部芽依さん
(遍照保育園・5歳)

銅賞作品

井上萌乃香さん
(倉敷東小学校 ・4年)

銅賞作品

保坂優季さん
(万寿東小学校・2年)

銅賞作品

岸奎斗さん
(老松小学校・3年)

銅賞作品

藤井歩さん
(倉敷西小学校・3年)

銅賞作品

間島英汰さん
(遍照保育園・5歳)

銅賞作品

岩城陽向さん
(就実小学校・2年)

特別賞

特別賞作品

ピープルソフトウエア賞
安井陽香さん
(東中学校・2年)

特別賞作品

FMくらしき賞
山本恋雪さん
(大高小学校・6年)

特別賞作品

倉敷天満屋賞
中嶋琉偉さん
(遍照保育園・5歳)

特別賞作品

(公社)倉敷観光
コンベンションビューロー会長賞

藤田紗綾さん
(遍照保育園・5歳)

特別賞作品

岡山リビング新聞社賞
西田彩栞さん
(東中学校・1年)

特別賞作品

倉敷商店街振興連盟会長賞
豊原里菜さん
(東中学校・1年)

特別賞作品

倉敷芸術科学大学学長賞
六車友那さん
(茶屋町小学校・6年)

特別賞作品

倉敷市長賞
浅利日向子さん
(老松小学校・3年)

特別賞作品

OHK賞
阿部咲来さん
(遍照保育園・5歳)

特別賞作品

倉敷ケーブルテレビ賞
黒﨑百穂さん
(老松小学校・3年)

特別賞作品

倉敷商工会議所会頭賞
岸晴斗さん
(老松小学校・6年)

「リビングくらしき」2016年11月19日号掲載

ページトップ