こちらのページは10月31日(水)をもちまして更新を停止いたします。今後は新サイトでの更新・受付となります。※こちらのページをブックマークされている方は新しいページをブックマークに追加してください。
「リビング岡山Web」のページはこちらから 新しいカルチャー倶楽部のページはこちらから

特集記事

各地で色とりどりの競演 百花繚乱花めぐり


春らんまん。県内各地から花だよりが続々届いています。今年は例年よりも開花時期が早めの模様。

各地で色とりどりの競演 百花繚乱花めぐり

 春らんまん。県内各地から花だよりが続々届いています。今年は例年よりも開花時期が早めの模様。開花状況やイベントの詳細は、お出掛け前に各所へ確認を。※情報は4月16日時点のものです

奈義町シンボルロード沿い 菜の花じゅうたん

西日本最大級の〝菜の花じゅうたん〟

奈義町シンボルロード沿い(奈義町)

見ごろ 4月末ごろまで

 奈義町の中心部、シンボルロード沿いに広がる菜の花畑が見ごろを迎えています。4月30日(振休)まで「菜の花まつり2018」を開催中。22日(日)はメインイベントとして、多彩な催しが予定されています。西日本最大級(約16.5ha)の〝菜の花じゅうたん〟で伸び伸びと春を満喫しませんか。

高所菜の花鑑賞

4/22は、自衛隊車両に乗って菜の花エリアを周遊できるイベントを開催。体験無料。そのほか、高所作業車に乗って約10mの高さから花畑を望む「高所菜の花鑑賞」(体験料大人500円、子ども300円)などユニークな催しも

★イベント
「奈義町 菜の花まつり2018」メインイベント
4月22日(日)午前10時~午後3時。小雨決行。「菜の花米カレーライス」や「なぎビーフ串焼き」など奈義町の特産品や加工品が並ぶフードマーケットや菜の花に囲まれてスイーツとドリンクが楽しめる「菜の花カフェ」が登場。菜の花迷路など、子ども向けイベントもお楽しみに。

周辺図

■場所 奈義町現代美術館周辺・シンボルロード周辺(奈義町豊沢)。無料Pあり。
※4/22はシンボルロードが交通規制されます
■観賞料 無料
■TEL 0868(36)4114 奈義町役場 産業振興課
■URL http://www.town.nagi.okayama.jp/kankou/nanohana2018.html
和気郡和気町 藤公園

約100種類の藤の花を満喫 総延長500mの藤棚は圧巻

藤公園(和気郡和気町)

見ごろ 4月下旬から5月初め

和気郡和気町 藤公園 日没後はライトアップ

 北は北海道から南は鹿児島まで、全国から集められた有名な藤と、中国・韓国の藤、合わせて約100種類・150本が楽しめる「藤公園」。種類の多さでは日本一といわれ、満開の季節には、紫色の煙る雨のような景観が満喫できます。特に、総延長500mの藤棚は圧巻!

日没後はライトアップされて、幻想的な雰囲気に。入園券の半券は1日有効なので、昼・夜時間を変えて楽しむのもいいですね。藤公園の周辺には、日帰り入浴ができる「和気鵜飼谷温泉」や、レンタサイクルができる「和気鵜飼谷交通公園」などがあり、1日のんびり散策するのもお勧め

★イベント
「藤まつり記念式典」
4月29日(祝)午前10時~午後3時。セレモニーや、藤まつり太鼓合戦などを予定。

周辺図

■開園時間 午前8時~午後9時。※開園期間は藤が咲き始めてから終わるまで。4/21(土)開園予定。詳しくはHP、または問い合わせを
■場所 藤公園(和気郡和気町藤野1386-2)、無料Pあり
■入園料 大人300円、小・中学生150円
■TEL 0869(93)1126 和気町産業振興課
■URL http://www.town.wake.okayama.jp/festival/fuji.php
釜坂峠つつじ園

約20種2000本のツツジが鮮やかに咲く

釜坂峠つつじ園(美作市)

見ごろ 4月中旬から5月中旬

 宮本武蔵生誕の地「武蔵の里」内にある「釜坂峠つつじ園」。約20種約2000本のツツジと20本のサツキが植えられ、鮮やかな花を咲かせます。周辺には、武蔵生家跡、讃甘(さのも)神社、一貫清水など、武蔵ゆかりのスポットが点在。歴史散歩と合わせて巡ってみては?

★イベント
「つつじ祭り」
5月5日(祝・土)午前10時~午後3時。お通笛の演奏や踊り、和太鼓の演奏などステージイベントのほか、グルメテントも出店します。

周辺図

■開園時間 入園自由
■場所 釜坂峠つつじ園(美作市宮本82-1)、無料Pあり
■入園料 無料
■TEL 0868(78)3111 美作市経済部 観光振興課 大原総合支所
■URL http://www.city.mimasaka.lg.jp/kanko/miruasobu/nature/1462163859835.html
菅原神社 笠岡市

約2000株のカキツバタと眼鏡橋の美しいコントラストが人気

菅原神社(笠岡市)

見ごろ GWごろから1週間ほど

 吉浜地区の氏神として造営されたという「菅原神社」。境内の御手洗池には、約2000株のカキツバタが群生。池にかかる全円アーチの石橋「眼鏡橋」とのコントラストが目を楽しませてくれます。

★イベント
「ぶらかきつばた」
5月13日(日)午前10時から約2時間。菅原神社のカキツバタと周辺の名跡などをめぐるウオーキングツアー。参加無料。申し込みは5月10日(木)までに下記へ。

周辺図

■場所 菅原神社(笠岡市吉浜1661)、無料Pあり
■観賞料 無料
■TEL 0865(69)2147 笠岡市観光連盟
■URL https://www.kasaoka-kankou.jp/spot/256
熊山英国庭園 赤磐市

ハーブガーデンや園内カフェも注目

熊山英国庭園(赤磐市)

 季節ごとに多彩な花々が咲く「熊山英国庭園」。この春、ハーブガーデンとアロマテラピー棟が誕生し、ますます楽しみ方が広がりました。4月下旬~5月上旬にかけては、ストロベリーキャンドル、オルレア、キャントミントなどが見ごろに。園内にあるカフェ「AKAiiWA農カフェ」では、自家焙煎のコーヒー、赤磐の野菜や卵を使った軽食などが楽しめます。

★イベント
「スプリングフェスタ」
5月3日(祝・木)~5日(祝・土)午前10時~午後4時。花苗の販売や、ダンスなどのステージ、フリーマーケットなど多彩なイベントを予定。入場無料。
周辺図

■開園時間 午前9時~午後6時 水曜休園(5月中旬~6月中旬は開園予定)
■場所 熊山英国庭園(赤磐市殿谷170-1)、無料Pあり
■入園料 無料
■TEL 086(995)9300 熊山英国庭園
■URL http://www.city.akaiwa.lg.jp/kankou/spot/leisure/park/882.html

「リビングおかやま」「リビングくらしき」2018年4月21日号掲載

ページトップ