特集記事

冷え症・便秘・肌荒れ 女性必見 冬の3大悩みをスーパーフードで解決!


寒さが増してくる季節は女性にとって体の悩みも増大。
冷え症・便秘・肌荒れに効果のあるスーパーフードとは。

冷え症・便秘・肌荒れ 女性必見 冬の3大悩みをスーパーフードで解決!

スーパーフードって何?
・一般的な食品より栄養価が高く、そのバランスが良いこと
・一部の栄養成分が突出して多く含まれる食品であること
・オーガニックな食べ物であること
・品種改良されていないこと

 寒さが増してくる季節は女性にとって体の悩みも増大。冷え症・便秘・肌荒れに効果のあるスーパーフードとは。
インターナショナルスーパーフード協会所属の食育コンサルタント・岡村崇宏さんに話を伺いました。

キヌア

CASE1 冷え性 キヌア

 キヌアは、南米アンデス山脈が主な産地です。紀元前3000~5000年の間から先住民の主食として栽培されてきました。イネ科ではなくヒユ科の疑似穀物。グルテンフリーなので、小麦などのアレルギーがある人にはもってこいの食材です。

 キヌアには、ミネラルやビタミンが豊富に含まれているため、血流を良くする働きがあります。また、GI値(注1)が低い食材なので、冷えの原因となる血糖値の急激な上昇を抑え、長時間血糖値を安定させる働きがあります。これらの働きが冷え症改善に効果的とされています。

 調理方法は、沸騰したお湯に入れて、柔らかくなるまで(約15分前後)ゆで、サラダやスープ、煮物などに加えるのが一般的。また、ご飯と一緒に炊くのもオススメ。高たんぱくながら低カロリーの食材で、腹持ちが良くダイエット効果も期待できます。

注1 食品が体内で糖に変わり、血糖値が上昇するスピードを計ったもの

Point

1日の摂取量
コップ1杯程度(200g)※100gで約350㎉
栄養分の比較
白米と同じエネルギーで比べた場合
たんぱく質…2倍 脂質…5倍 食物繊維…8倍 カリウム…6倍 カルシウム…10倍
マグネシウム…7倍 リン…7倍 鉄…8倍
注目の効果
フィトエストロゲンは、女性ホルモンに似た働きのある成分で、ホルモンバランスを整える作用があり、月経不順の正常化や更年期障害を緩和
チアシード

CASE2 便秘 チアシード

 メキシコ・グアテマラが主な産地のチアシードは、マヤ・アステカ文明のころから、先住民たちの主食とされてきました。シソ科植物「チア」の種にあたります。

 主成分の約40%が、食物繊維で構成されており、そのうちの約90%が不溶性(水に溶けない)食物繊維です。それに含まれるグルコマンナンという成分は、水分を含むとゼリー状に膨張し、これが腸壁を刺激し、排出を促す作用があります。

 熱に弱いオメガ3脂肪酸を含んでいるので非加熱での摂取がオススメ。水分を含むと約10倍に膨れるので、水に戻して食べると満腹感が得られます。味にクセがなくプチプチとした触感で、スムージーやヨーグルトなどに入れるとおいしくいただけます。1日2ℓの水分を取った上でチアシードを摂取すると便秘改善がスムーズ。逆に水分不足だと便秘が悪化する可能性があります。

Point

1日の摂取量
大さじ1杯程度 ※10gで約50㎉
栄養分の比較
オメガ3脂肪酸…サーモンの8倍 カルシウム…牛乳の6倍 鉄…ほうれん草の3倍
マグネシウム…ブロッコリーの15倍
注目の効果
オメガ3脂肪酸は血液サラサラ、肥満抑制、脳を活性化、アレルギーの抑制など
ココナッツオイル

CASE3 肌荒れ ココナッツオイル

 フィリピンやインドネシアなどの東南アジアで、約1億2000年前から生育しているヤシ科ココヤシ属の熱帯高木の果実「ココナッツ」。

 現代人はダイエットなどによる油不足が深刻化し、肌荒れの一因となっています。ココナッツオイルが肌荒れ改善に効果的なのは、オイルに含まれる中鎖脂肪酸が、体にとどまることなく、すぐにエネルギーとして消費されることと、脂肪燃焼効果があること。つまり、摂取しても太らない油なので、ダイエットをしている人でも油不足を解消することができます。また、抗酸化作用が高く、腸の働きを悪くする活性酸素を除去し、肌にとって必要な栄養を吸収しやすくしてくれる効果があります。

 調理方法は、普段の炒め油などをココナッツオイルに切り替えて使用するのがオススメ。また、パンに塗ったり、コーヒーに数滴垂らしたりするとココナッツの風味を楽しみながら食べられます。抗炎症作用があるので、肌荒れ部分に直接塗るのも効果的。

Point

1日の摂取量
大さじ1~2杯程度 ※大さじ1杯(12g)で約100~110㎉
注目の効果
基礎代謝を高め、デトックス、ダイエット、冷え症改善など。
また、殺菌効果があるので、うがい水に混ぜたり、歯磨き粉の代用品にしたりもできます

今後注目のスーパーフード

人々の健康のために…と広める活動を始めたアドバイザーも

 岡山県内でスーパーフードを広める活動をしている渡邉理恵さん
(インターナショナルスーパーフード協会認定のスーパーフードアドバイザー資格を取得)に話を伺いました。

渡邉さん

インターナショナル
スーパーフード協会
スーパーフードアドバイザー

渡邉 理恵 さん

祖母の看病を経て、口にする食べ物の重要さを実感

―スーパーフードに興味を持ったきっかけは

 昨年、祖母が病気を患った際、スーパーフードのジュースを飲んでいました。やがて、病状が緩和し、元気に。スーパーフードのすごさを実感しました。

―資格を取得したのはなぜ

 まずは、祖母の看病を経て、看病する人、される人を減らしたいと思いました。ほかにも、薬に頼ることなく自己免疫力を上げたい、女性としていつまでもきれいでいたい、ストレスによる体調不良に打ち勝ちたい、子どもたちにより栄養価の高い食事をしてほしい、などの思いからスーパーフードを広める活動をしようと思いました。

―資格を生かして、どのような活動を?

 10月にスーパーフード料理研究家の方と共同でスイーツ会と食事会のイベントを主催したところ、合わせて約30人の参加者が集まり、もっと勉強したくなった、また開催してほしいなどの声をいただきました。来年から月に一度、岡山か倉敷市内でイベントを開催していく予定です。

次はコレ! 期待の食品を聞きました

 2016年はズバリ「脳の活性化」が注目を集めるとのこと。近年、アルツハイマーを患った患者さんの交通事故などが多く、脳の老化防止は関心が高いのだとか。「スーパーフード界でも脳の活性化に役立つ食材(表参照)の需要が高まるでしょう」と食育コンサルタントの岡村さん。

脳の活性化が期待される食品 注目成分
フィッシュオイル DHAやEPA
ターメリック クルクミン
ターメリック

ターメリック

紹介した商品が購入できる場所

天満屋岡山店地下内「富澤商店」
北区表町2丁目1-1 TEL.086(231)7111(代表)
プロフーズ岡山厚生町店
北区厚生町3-5-1 TEL.086(234)0700
自然食コタン奉還町店
北区奉還町1-6-1 TEL.086(214)3539
天満屋倉敷店地下健康食品コーナー内
阿知1-7-1 TEL.086(426)2111(代表)
自然食百科 柿の木
藤戸町天城2221 TEL.086(428)8227

※ターメリックとフィッシュオイルの購入については問い合わせを

「リビングおかやま」「リビングくらしき」2015年11月21号掲載

ページトップ