特集記事

2月14日今年のバレンタインはアイシングクッキーでキマリ!


手作りのアイシングクッキーで、ハッピーとサプライズをプレゼント。初心者向けのレシピを公開します。

2月14日今年のバレンタインはアイシングクッキーでキマリ!

 バレンタインデーの友チョコには、
手作りのアイシングクッキーで、ハッピーとサプライズをプレゼント。
リビングカルチャー倶楽部でお菓子作りと料理の講師をしている
杉本ジャシアーナさんが、紙上レッスン。
初心者向けのレシピを公開します。

ジャシアーナさん

教えてくれたのは

杉本ジャシアーナさん

ブラジル出身。倉敷市在住。リビングカルチャー倶楽部の講師。お菓子と料理の教室「Donnas (ドナス)Kitchen」主宰。アイシングクッキーやマカロン作り、イタリア・ギリシャ料理などを教えている。

初心者でもマスターできる 友チョコにもぴったり

アイシングクッキー

 可愛いけれど、手作りするにはハードルが高そうなアイシングクッキー。ところが「ポイントをつかめば、初心者でも意外とスムーズに作れます」と、ジャシアーナさんは話します。

 100円ショップのしぼり袋や、つまようじなど身近な道具で表面を塗ったり、模様を描いたりできるのもうれしい点。

 「手順が多いと感じるかもしれませんが、一つ一つのレシピはそんなに難しくないんですよ。慣れてくると夢中になって、いろいろなデザインを描いてみたくなるはず。冬はアイシングが溶けにくいので、挑戦するにはぴったりの時季です。最初は市販のクッキーで練習してもOK。親子で作ってみてくださいね」とも。

 子ども同士、ママ同士で贈る友チョコにもぴったりです。

クッキー生地

クッキーの型は製菓材料店や100円ショップで購入可

【材料】☆中サイズの型で30~35枚分
無塩バター(発酵バターだと、さらにおいしい)…200ℊ
グラニュー糖…200ℊ
全卵…1個
薄力粉…400ℊ
バニラオイル(香りが良くなるので、あれば入れる)…大さじ1
【下準備】
◎バターは室温に戻しておく
◎卵も室温に戻し、溶いておく
◎薄力粉は振るっておく
【作り方】
クッキー生地

両端に菜箸を置く

❶ ボウルにバターを入れて、ハンドミキサーの速度を中速にし、15秒ほど軽く混ぜる
❷ ❶にグラニュー糖を入れ、ハンドミキサーを高速にして混ぜる。バターが白っぽくなったら、溶き卵とバニラオイルを加え、さらに混ぜる
❸ ❷に薄力粉を3回に分けて入れ、ゴムベラで混ぜる。粉っぽさがなくなればよい
❹ ❸の生地を半分に分けてラップに包み、冷蔵庫に1時間入れて寝かす
❺ 台の上にオーブンシートを敷いて❹をのせる。生地の厚みが均一になるよう、両端に菜箸を置き、生地の上にもシートをのせて、めん棒で生地を 約7㎜の厚さに伸ばす
❻ 好きな型で抜く。型を垂直に外すと、きれいに抜ける
❼ クッキングシートを敷いた天板の上に❻を並べ、180度に予熱したオーブンで、小サイズのクッキーは約12分、中サイズは約14分焼けば完成。約30分置いて粗熱を取ってから、アイシングを塗る

アイシングクッキー

 クッキーが焼き上がったら、いよいよアイシング。
何回か練習して基本の描き方をマスターすれば、
さまざまなデコレーションを楽しめるようになります。
オリジナルのデザインにも挑戦してみて。

アイシングの作り方

メレンゲパウダー

メレンゲパウダーは製菓材料店で1箱(113g入り)・約1600円

【アイシングのかたさ】
ゆるめ

アイシングのかたさ

白のアイシング

【材料】(作りやすい分量)
☆中サイズの型のクッキーで30~35枚分使える量
メレンゲパウダー…大さじ3
粉砂糖…450ℊ
(常温)…大さじ5~6杯
【下準備】
◎ボウルに油脂などが付いていたら、メレンゲ状態にならないため、しっかり洗い、水分を拭き取っておく
【作り方】

❶ ボウルにメレンゲパウダーと粉砂糖を入れて、ハンドミキサーの低速で軽く混ぜる
❷ ❶に水を2、3回に分けて入れ、つやが出るまで中速で約4分混ぜる。写真右のように、なめらかに落ちるようになれば完成

<使うときは…>
☆乾燥しやすいので、ボウルの上にぬらしたふきん(毛羽の出ないもの)で、ふたをしておくとよい
<保存するときは…>
☆ふた付のタッパーにアイシングを入れ、表面にぴっちりとラップをして、ふたをし、冷蔵庫で保存。2日以内に使い切ること
クッキー生地

ジェル状の食用色素は製菓材料店で1本約500円
箱入りの8色セットは約2000円

つまようじに少量

カラーアイシング

【材料】
白のアイシング…適量
食用色素(ジェル状)…つまようじに少量
【道具】
クリームしぼり袋(100円ショップでも購入可)、つまようじ
【作り方】

❶ ガラスコップなどに白のアイシング(ゆるめ)を入れる。つまようじで取った色素を少しずつ加えて、スプーンなどで混ぜ、好みの色にする。色が濃くなってしまったら、白のアイシングを少しずつ足して調整する

【かたさ】ゆるめ 【かたさ】中間 【かたさ】かため
◎滑らかに落ちる
◎用途/外側のライン、表面全体を塗る
◎ゆっくり落ちるぐらい
◎用途/模様(ライン、ドット、フリルなど)
◎しっかりしていて、落ちない
◎用途/ヒヨコの羽、文字
ゆるめ 中間 かため

<中間・かためのアイシングの作り方>
☆ゆるめのアイシングに粉砂糖を少しずつ入れて、かたさを調節する


❷ しぼり袋の中に❶を入れる。細長いグラスなどがあれば、しぼり袋を入れて折り返すと、アイシングを詰めやすい
❸ 詰めたら、持ち手をくるくるとねじる。洗濯ばさみなどで留めると絞りやすい
❹ 袋の先を切る。クリームが絞りやすいよう、横側のフチも少しカットする

【しぼり袋の切り方】

アイシングがかたくなったら
☆カラーアイシングに、スプーンでほんの少しずつ水を入れてゆるめる
POINT
☆しぼり袋を垂直に持つ
☆クッキーからしぼり袋を少し離して塗る

アイシングの描き方

基本編

  1. クッキーの形に沿って、外側にラインを引く
  2. 表面全体を塗る
  3. 模様や飾りをつける

☆この方法を応用すれば、いろいろな形がつくれます

まずはハートで練習

ハート

表面を塗る
◎アイシングの色・かたさ/ ピンク(ゆるめ)

❶ 袋の先を細く切り、クッキーの端から2、3㎜ほど空けて、ゆるめのカラーアイシングで、クッキーの形に沿ってラインを引く

❷ ❶と同じように、外側から内側へとラインを数本描き、塗りつぶしていく

❸ つまようじをクルクルと回しながら、すき間を埋めたり、外側のラインを整えたりする

❹ クッキーを横に振ってならし、表面を整える

❺ 白のアイシングのしぼり袋の先を細く切り、ドットを描けば完成

模様を描く
◎アイシングの色・かたさ/白(中間)

応用編

ネコ

◎アイシングの色・かたさ/白、茶(2色ともゆるめ)
◎リボン・ハート/アイシング(赤+白)
◎道具/つまようじ

❶ 先を細く切った白のアイシングで尾を描く

❷ 茶のアイシングで、ハートの❶❷❸❹と同様に作る。
耳はつまようじを少し上に上げて、形を整える。尾に近い茶色の部分につまようじで線を引き、茶色をなじませる

❸ 小皿に赤の色素と白のアイシングを少量入れてつまようじで混ぜ、リボンとハートを描けば完成

☆2匹のネコ☆
ネコ型の表面で1枚、裏面で1枚抜き、くっつけて焼いたもの。2匹が寄り添っているように見えて、ラブリーな雰囲気に

ドレス

◎アイシングの色・かたさ/水色(ゆるめ)、白(中間)
◎飾り/アラザン(中・小)
◎道具/ピンセット、つまようじ

❶ 水色のアイシングでハートの❶❷❸❹と同様に作る。1時間置いて乾かす

❷ 先を細く切った白のアイシングで、ウエスト部分にラインを2本引き、すそにレースを描く

❸ ウエストの中央に白のアイシングを接着用に丸くしぼる。その上にピンセットでアラザン(中)を中央に1個、水でぬらしたつまようじで周りに6個(小)飾る。レースにもアラザン(小)を飾る

❹ スカート部分に接着用として白のアイシングを丸くしぼり、その上からピンセットでアラザン(中)を飾る

❺ 水でぬらしたつまようじでアラザン(小)を3つずつ、両肩の上に飾れば完成。表面が乾燥していたら、接着用に水色のアイシングを少ししぼってから飾るとよい

ヒヨコ

◎アイシングの色・かたさ/ 黄(ベース…ゆるめ、羽…かため)、茶(ゆるめ)
◎黒の食用色素
◎道具/つまようじ

❶ 茶のアイシングでくちばしを塗る

❷ 黄色のアイシングでハートの❶❷❸❹と同様に作る

❸ 茶のアイシングで足を描き、つまようじで形を整える

❹黒の食用色素を小皿に取り、つまようじで目を入れる

❺1時間置いて乾かす。黄色のアイシングで羽を描き、つまようじで羽を伸ばすように形を整えれば完成 (羽は描かなくてもよい)

雪の結晶

◎アイシングの色・かたさ/水色(ゆるめ)、白(中間)
◎飾り/アラザン(中)
◎道具/つまようじ

❶水色のアイシングでハートの❶❷❸❹と同様に作る

❷ 結晶の形になるよう、つまようじで角を立てるように、上部や左右を数カ所引っ張る

❸ 1時間置いて乾かし、白のアイシングで放射線状にラインを6本引く

❹ 端に飾りをしぼり、つまようじで形を整える

❺ 中央に接着用として白のアイシングを丸くしぼり、アラザンを飾れば完成

初心者の編集部N・Oが挑戦してみました

 ダブルハートに挑戦。ハートを同じ型で2枚抜き、1枚だけ裏返し、くっつけて焼きます。アイシング袋を垂直に持つことを心掛けて、集中しながら塗っていくと、だんだんと赤のハートが完成していき、ワクワク! 白のハートはアイシングを塗った後、つまようじで形を整えて完成。普段、全くお菓子作りをしないのですが、またチャレンジしたくなるほど面白くて、楽しかったです。クッキーはサクサク、アイシングは程良い甘さで、おいしかったな~。

(所要時間/クッキー約2時間、アイシング約15分)

「リビングおかやま」「リビングくらしき」2017年2月4日号掲載

ページトップ