特集記事

今からでも間に合う簡単レシピ バレンタインデーは手作りの友チョコで“ありがとう”


今からでも間に合う簡単レシピ バレンタインデーは手作りの友チョコで“ありがとう”

今からでも間に合う簡単レシピ バレンタインデーは手作りの友チョコで“ありがとう”

バレンタインデーに友達同士で贈り合う「友チョコ」。今年は手作りで、ありがとうの気持ちを届けませんか。今からでも手に入りやすい材料を使って簡単に作れるレシピを、1級菓子製造技能士で、お菓子教室を主宰する友田優子さんに教えてもらいました。ラッピングもぜひ参考に。

教えてくれたのは…

友田さん

友田 優子さん

総社市内でお菓子教室「Chocolan(ショコラン)」を主宰。1級菓子製造技能士を取得。
2003年、「ジャパンケーキショー」の小型工芸菓子部門で銅賞を受賞。HPは「ショコラン 総社」で検索を

「板チョコでもおいしく作れます」

おうちで友チョコに挑戦するなら、簡単に可愛らしく作れるとうれしいですね。「スーパーで買える板チョコでおいしくできるレシピを考えました。初心者でも作りやすいはず」と友田さん。

作って楽しい、もらってうれしいのも、このレシピの良いとこころ。「スプーンチョコのトッピングやサブレの線画は、アイデア次第でバリエーションが広がります」とも。

ラッピングは編集部で考案。ワックスぺーパーやギフト用タグ、スプーン、ペーパーフラワー…ほとんどの材料は100円ショップでも調達できます。

親子で作って、お子さんは学校の友達に、お母さんはママ友に〝仲良くしてくれて、ありがとう〟の気持ちを届けませんか。

キュートなルックスにキュン
スプーンチョコ

スプーンチョコ

作り方3.

●材料スプーン(先が幅3cmのもの)…約6本分
・板チョコレート(ミルクまたはホワイト)…50g
・生クリーム(乳脂肪40%以上)…25g
<トッピング>
チョコ菓子、アラザン、シュガーパール、マシュマロなど、好みのもの…適量
●作り方
  1. 板チョコは包丁で細かく刻み、50~60度の湯せんでゆっくりと溶かす。ゴムベラで大きく、ゆっくりとかき混ぜると溶けやすい。※ボウルに水分や油分がついていたり、湯せんの途中で湯が入ったりすると、うまく溶けない
  2. 生クリームを中火で温め、沸騰したら火を止める。1.に生クリームを入れて、少し粘りが出るまで混ぜる。ツヤが出ればOK
  3. 2.をスプーンで写真(左)のように流し入れる。固まらないうちにチョコ菓子などで飾り、冷蔵庫で約1時間冷やし、固まれば完成
マグカップを添えてラッピング

マグカップを添えて ラッピング

透明の小さいビニール袋(横7.3×縦11cm)に、カットしたペーパーナプキン(横6.5×縦7.5cm)を入れる。その上にスプーンチョコをのせて、マスキングテープで留める

●ショコラドリンクにも
温めた牛乳100㏄に、マシュマロのスプーンチョコ1本を入れて混ぜれば、ショコラドリンクに。マグカップを添え、可愛い紙袋に入れてプレゼントしても

サクサク感がたまらない
ショコラサブレ

ショコラサブレ

●材料直径5.5cmのハート型16・17枚分
・無塩バター…55g
・粉糖…30g(ふるっておく)
・全卵(溶いたもの)…10g
・薄力粉…60g
・ココアパウダー…15g(薄力粉と一緒にふるっ ておく)
・板チョコ(ホワイト)…70~80g
 ※ストロベリー(果実70%のリッチな板チョコ)でも可
・チョコペン…2~3本
・生クリーム(乳脂肪40%以上)…25g
●作り方
  1. ボウルにバターを入れ、湯せんで溶かす
  2. 1.のボウルに粉糖を入れてホイッパーで混ぜ、さらに卵を加えて混ぜる
  3. 2.に薄力粉とココアパウダーを入れ、粉っぽさがなくなるまで、ゴムベラで混ぜる
  4. 3.の生地を厚さ1cmの平らな状態にしてラップで包み、冷蔵庫で30分間寝かせる
  5. ラップに4.をのせ、さらにその上からラップをかぶせ、2枚のラップで生地を挟む。ラップの上からめん棒で生地を薄さ3㎜に伸ばした後、さらに冷蔵庫で30分間、生地を寝かせる(生地が軟らかいため)
  6. 5.をハート型で抜き、170度に予熱したオーブンで約18分間焼く ※小さい型で抜く場合は、焼き時間を短くすること
  7. 6.の全面に、チョコペンで線画を描く
  8. 板チョコをスプーンチョコのレシピ1.と同様に溶かす。7.の約1/3を斜線の一部が見えなくなるよう、チョコにくぐらせれば完成。
    ※線画を全面に描いてからチョコ掛けをした方がきれいに仕上がる

◆線画、チョコ掛けのどちらかでもOK。また、何も飾らないサブレでもおいしくいただけます

フラワーがアクセントの ラッピング

フラワーがアクセントの ラッピング

透明のギフト袋(縦15×横9cm)に、レースペーパー(袋より大きければ、約1/3を折る)とサブレを入れ、袋の口を透明テープで留める。縦6×横9cmに切ったワックスペーパーに、茎を短く切ったペーパーフラワーを透明テープで貼る。花びらで隠れるように、ワックスペーパーの右上をホッチキスで留めれば完成

2層のハーモニーが絶妙
ショコラバー

ショコラバー

●材料バット(横10×縦14×高さ3cm)1枚分
・無塩バター…20g
 ※市販のビスケットを使う場合は30gに変更
・ショコラサブレ(作り方は1面)…50g
 (直径5.5cm・約8枚分)
 ※市販のビスケット40gでも可
・板チョコ(ホワイト、ミルクチョコでも可)…100g
・生クリーム(乳脂肪40%以上)…40g
・ドライフルーツ入りグラノーラ…80g
・アーモンド(無塩タイプ、好みで入れる)…25g
●下準備
アーモンドを170度のオーブンで12分間空焼きし、
粗めに刻む
●作り方
  1. バターを湯せんで溶かす
  2. サブレは2重にしたナイロン袋またはチャック付きの袋に入れ、めん棒を転がして、バターが絡みやすいように細かく砕く。1.を加えて混ぜ、オーブンシートを敷いたバットに敷き詰める
  3. スプーンチョコのレシピ1.と同様に、板チョコを溶かす
  4. 生クリームを中火で温め、沸騰したら火を止めて(3)に入れ、ゴムベラで混ぜる。さらにグラノーラとアーモンドも加えて混ぜ、2.の上に敷き詰める
  5. 4.にラップを掛け、冷蔵庫で2時間冷やし固める
  6. 上下をひっくり返し、サブレ生地を上にして、ナイフを左右交互にゆっくりと押しながら、好みの大きさにカットする
フラワーがアクセントの ラッピング

ワックスペーパーで ラッピング

ワックスぺーパーでショコラバーを包み、両端をキャンディーのように結ぶ。両端にひもを結び、ギフト用のタグやシールを貼る。
※写真手前は、タグの一部を切り取り、両面テープで貼ったもの

あなたの作った友チョコの写真を募集!

1面・8面のレシピやラッピングを参考に、友達に贈った友チョコを写真で送ってください。紙面のレシピやラッピングをアレンジしたものでも可。皆さんが作った友チョコを紙面で紹介します。採用者の中から抽選でペア5組に1000円分(500円分×2)の商品券をプレゼント。応募は年齢、性別を問わず可。

【応募方法】
(1)友チョコの写真(2)あなたと友チョコを贈った友達が一緒に写っている写真(3)作った感想やアレンジのポイント、プレゼントした友達の反応や友達へのメッセージなど(50文字程度)を添えてください。応募者の住所(〒)、氏名(未成年の場合は保護者名も)、年齢、電話番号、友達の氏名、年齢を明記し、封書またはメールで応募を。氏名はペンネームでも可。
※応募は友達の許可を必ず得てください
※未成年の場合は保護者同意の上、応募を
【応募先】
〒700-8613岡山リビング新聞社 (住所不要)
「友チョコ」係
Eメール▷o-living@okayamaliving.co.jp(携帯電話からは不可)
【応募締め切り】
 2月20日(金)

「リビングおかやま」「リビングくらしき」2015年2月7日号掲載

ページトップ