特集記事

もっと速く、もっと遠くへWe Love サイクリング


もっと速く、もっと遠くへWe Love サイクリング

もっと速く、もっと遠くへWe Love サイクリング

今、自転車の人気が上昇しています。街中で、旅先で、颯爽(さっそう)と駆け抜けていく姿、カッコいいですよね。平坦な地形が広がり、晴天が多い岡山は、サイクリングにもってこい。単なる移動手段だけではもったいない! 趣味やスポーツとしての自転車の魅力を紹介します。

初夏の吉備路をスポーツバイクでサイクリング撮影協力/WAVE BIKES 岡山店

初夏の吉備路をスポーツバイクでサイクリング 撮影協力/WAVE BIKES 岡山店

気持ち良くこぐにはコツがある!

齋藤さん

岡山県サイクリング協会の齋藤さん。南区浜野から中区沖元の百間川河口水門まで、編集部と一緒に走ってくれました(その様子は記事後半で)。写真は途中の児島湾大橋付近

「自転車は最良の有酸素運動」とは、岡山県サイクリング協会の齋藤雅友常務理事。

「30分以上こぐことによって走れば走るほど脂肪が燃焼し、ダイエットに効果的。バランス感覚や心肺機能の向上、体全体の筋力の強化にも役立ちます。体重の負荷が直接腰や膝(ひざ)へ掛からないので、シニア世代にもお勧めですよ」

自転車は体型に合ったものを選ぶこと。さらに正しい姿勢でこぐことが重要です。

「サイクリングの基本姿勢は3点調整法(下図)を参考に。正しい姿勢でこぐと、快適に走れるだけでなく、体の負担の軽減にもつながります」と齋藤さん。

足の親指の付け根をペダルの中心に乗せるようにしてこぐ、段差はサドルから腰を少し浮かせて肘(ひじ)と膝で衝撃を吸収する、変速機付きのものは変速をこまめにチェンジする―など運転のコツを身に付けていくと、より効率的にサイクリングを楽しめます。

快適に走れて、疲れにくい「3点調整法」

「3点調整法」とは、サドル・ペダル・ハンドルの3カ所を調整して、正しい姿勢を決める方法。快適に走れるだけでなく、体への負担も軽減してくれます。

サドル上下高さの調整
サドル前後位置の調整
正しいグリップ位置を決める

①サドル上下高さの調整
ペダルを一番下に下げ靴のかかとを乗せてみて、膝が軽く伸びるようにサドルを上下に調整する。
②サドル前後位置の調整
ペダルを斜め前にし、膝頭とペダル軸を結んだ線が、地面と垂直になるように、サドルを前後に調整する。
③正しいグリップ位置を決める
図のAからBの長さが、BからCの長さより約3cm短くなるよう調整する

上はドロップハンドルの場合。車種によって、サドルの位置、グリップ位置は無理のないよう調整を 
参考/日本サイクリング協会ホームページ

水分・エネルギー補給は忘れずに

ヘルメット、転倒したときに手のひらを守るためのグローブ(軍手でもOK)は最低限用意したいもの。服装は速乾性と伸縮性を兼ね備えたものを選ぶこと。特に夏場は、こまめな水分補給、エネルギー補給、日焼け対策を忘れずに。

「走り出す前にはブレーキの利き具合をチェック。お子さんの場合は握力が弱いので、必ず大人が確認しましょう」

クルーズ船イメージイラスト

瀬戸内ならではの「サイクルーズ」

瀬戸内の離島でサイクリングを楽しみたい人にぴったりなのが「せとうちサイクルーズPASS」。新岡山港、瀬戸内きらり館(牛窓港)、日生町観光協会(サンバース内)、笠岡住吉港(三洋汽船住吉営業所)などで発行しているパスで、乗船時に提示すると船への自転車持ち込み料が無料になります。発行手数料は無料、有効期限は発行日より3日間。
詳しくは一般社団法人 中国旅客船協会HP=http://chu-ships.jp/で確認を

自分の力で走る達成感は格別 スポーツバイクの魅力とは? 選び方や楽しみ方を専門店に聞きました

愛好者が急増しているスポーツバイク。始めてみたいけど、ちょっと敷居が高そう…素朴な疑問をスポーツバイク専門店「WAVE BIKES 岡山店」の高木祐善店長に聞きました。

しきり線
ヘルメット、グローブ、サングラス

そろえておきたい周辺アイテム。
ヘルメット、グローブ、サングラス。そのほか専用の空気入れも必要です

「古墳探検サイクリング」で出会った皆さん

同店のイベント「古墳探検サイクリング」で出会った皆さん。同僚や家族がスポーツバイクにハマったのをきっかけに始めたそう。郊外に出掛けて自然を満喫したり、仕事のリフレッシュに走ったり…今ではすっかり夢中!

スポーツバイクの特徴は?

aスポーツバイクは走ること自体を楽しむ自転車。シティサイクルに比べて軽く、長距離を軽快なスピードで走れます。たくさんギア(変速)がついていて、スピードや傾斜に応じてギアを変えながら、走りを楽しめるのが魅力。シティ用では走るのが難しいような長い上り坂や長距離を自分の力で走る達成感がスポーツバイクの醍醐味(だいごみ)ですね。

小柄な女性でも乗れる?

aスポーツバイクはシティ用よりも、さらにサイズが重要です。例えば、当店で扱っているブランド「TREK」は、フレームサイズが豊富で、身長140㎝~2mぐらいの方まで、ご自分の体格に合わせて選択できます。ただ、身長はあくまで目安。フィッティングでは股下を測って、その方に合ったサイズに調整します。サドルの位置も上下だけでなく、前後にも調整できるので、ハンドルまでの距離など細かい部分まで合わせられます。

インターネット通販で購入される方もいらっしゃいますが、やはりお店で試乗して、ご自分の体型に合った自転車を選ぶことが大切です。

価格は?

aクロスバイクは6万円、ロードバイクは10万円前後から。ブレーキやハンドルなど、パーツの機能によって価格は上下します。クロスバイクは10万円、ロードバイクは20万円前後のものがお薦めです。

メンテナンスは大変?

a日常的に必要なのは専用ポンプを使った空気入れぐらい。パンク修理を覚えておくと旅先でも安心ですね。そのほかのメンテナンスは、専門店へお任せください。

どこを走りたいかで選ぼう!人気のスポーツバイク

a

街乗りもOK 初心者に人気の クロスバイク

マウンテンバイクより軽く、ロードバイクより低価格。ロードバイクよりタイヤが太く安定性に優れている。乗車姿勢がシティサイクルとほぼ同じなので、初心者にも乗りやすい。

写真/7.4FX 8万3000円

a

軽さと速さを追求するなら ロードバイク

すべてのスポーツバイクの中で最もスピードが出せて、最も軽量。前に進む力が強く、舗装された道を最短スピードで長距離にわたり走るのに適している。タイヤが細く、スピードが遅いと安定しにくい。

写真/EMONDA ALR 19万9000円

a

山道や悪路もなんのその マウンテンバイク

クロスバイク、ロードバイクに比べてタイヤが太く、段差を越える際の衝撃を吸収。未舗装の道や山道など悪路を走るのに最適。

写真/X-CALIBER7 9万5000円

「WAVE BIKES 岡山店」(岡山市北区上中野)では、初心者を対象にしたサイクリングイベントを多数開催中。希望すれば自転車の試乗・レンタルもできるので、「スポーツバイクを一度試してみたい」という人にお勧め。詳しくは同店HP=http://www.wavebikes.jp/をチェック。
問い合わせ TEL.086(728)5558

編集部員も楽しんでます!

a

多島美を眺めながらのサイクリングは気分爽快!

しまなみ
海道

制作担当Y・T(クロスバイク歴3カ月の新米サイクリスト)が、GWを利用して、広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ「しまなみ海道」に行ってきました。

a

しまなみ海道名物「伯方の塩ソフト」。ほかにもサイクリングで疲れた体を癒やしてくれるスイーツがいっぱい!

a

今治市のサイクリングターミナル「サンライズ糸山」から来島(くるしま)海峡大橋を望む

a

尾道市の複合施設「ONOMICHI U2(ユーツー)」で1泊。客室に自転車を持ち込めます

a

サイクリングは大人の遠足だ!

吉備路

この日は「古墳体験サイクリング」へ。のんびりした景色の中を、サイクリストの皆さんと満喫!

a

ぐんぐん進むスポーツバイク。風に乗って、どこへでも行けそうな気がします

a

緑山古墳群へGO♪狭~い入口から古墳の中へ入ります

a

中は意外に広々。奥には無数のコウモリが…ギャー!

a

今回初めて、クロスバイクとマウンテンバイクにチャレンジ!

百間川
河口

編集担当K・T(毎日ママチャリを愛用。今回初めて、クロスバイクとマウンテンバイクにチャレンジ)が、吉備路と百間川河口までの2ルートを走りました。

a

青い空とまぶしい新緑に心がほどけていくよう

a

サイクリング協会の齋藤さんお勧めの百間川の河口を訪れるルート(南区浜野から往復で約20km)。旭川大橋、岡南大橋を渡り、児島湾大橋の景観も楽しめます

a

この春完成した百間川河口水門の増築新水門。「ライジングセクターゲート」という形式で日本最大級の規模だそう

6月1日(月)から、改正道路交通法が施行

信号無視、一時不停止、酒酔い運転…危険行為を繰り返すと
3時間の「自転車運転者講習」の受講(5700円)が義務付けられます

自転車は〝軽車両〟車道の左側通行を守って

エコで楽しい自転車ですが、マナーを守って運転しないと思わぬ事故につながる場合も。岡山県内で起きた交通事故の約2割は自転車事故。事故にならないまでも、危険運転で警告を受けた件数は、昨年1年間で、約1万7000件にもおよびます。事故の原因で多いのは、一時不停止や安全不確認、交差点での安全進行義務違反など。

自転車の乗り物区分は軽車両。車道の左側通行が基本で、歩道では歩行者優先、決められた安全ルールを守ることが原則です。

6月1日(月)から施行される道路交通法では、表のような危険行為を3年間に2回以上繰り返すと「自転車運転者講習」の受講が義務付けられます。個別的指導を含む3時間の講習(講習手数料として標準額5700円が必要)で、命令を受けてから、3カ月以内の指定された期間内に受講しないと、5万円以下の罰金が科せられます。

楽しいサイクリングライフを送るためにも、ルールを今一度おさらいしておきましょう。

●自転車運転者講習の概要は、岡山県警HPでも確認できます。「岡山県警」で検索を

家族が加害者になる場合も加入しておきたい「自転車保険」

a

赤色TSマーク。自転車に付帯するので、所有者以外の人も対象になります

a

TSマークは上のマークが貼ってある整備店で

近年、自転車が加害者になる事故も増加しています。中には、歩行者に重症を負わせて何千万円もの賠償金を命じられたケースも。

万が一の、転ばぬ先の杖として加入しておきたいのが、「自転車保険」です。よく知られているものの一つが「TSマーク」。TSマークとは、自転車安全整備士が点検・整備した安全な「普通自転車」に貼るシールのこと。TSマークには、傷害保険と賠償責任保険が付帯しており、賠償責任保険金の限度額は5000万円(赤色TSマークの場合)。

左下のマークが貼ってある自転車安全整備店であれば、自転車を購入した店でなくても点検・整備を受けて貼ることができます。※費用は点検・整備を受ける料金。赤色と青色TSマークがあり、賠償内容が異なります

そのほか、民間の損害保険会社のプランや、日本サイクリング協会の会員(年会費4000円、協会主催のサイクリングイベントの割引特典もあり)になると加入できる「JCA自転車保険」などで備える方法も。

例え加害者側が子どもであっても賠償責任は生じます。家族の備えも含め、一度検討しておきたいものです

マナーを守ってサイクリングを楽しもう!

こんな危険行為していませんか
a信号無視 一時不停止
歩道での歩行者妨害 酒酔い運転
ブレーキがなかったり、ブレーキ性能が不良な自転車で走行する
交差点などで交差する車両の進行を妨害する
歩行者用道路など、道路標識等で自転車の通行が禁止されている道路や場所の通行
ハンドルやブレーキを確実に操作せず、他人に危害を及ぼすような速度や方法で運転する

※傘差しやスマホを操作しながらの運転、イヤホンで音楽などを聞きながらの運転、警音器(ベル)のない自転車の運転は、講習の対象ではありませんが、法令違反となります

取材協力/岡山県警察本部 交通部交通企画課

「リビングおかやま」「リビングくらしき」2015年5月30日号掲載

ページトップ