特集記事

健康診断・人間ドック・検診は健康づくりの第一歩 自分の体は自分で守る!


健康診断・人間ドック・検診は健康づくりの第一歩 「まあ、大丈夫でしょ」は禁物 自分の体は自分で守る!

健康診断・人間ドック・検診は健康づくりの第一歩 「まあ、大丈夫でしょ」は禁物 自分の体は自分で守る!

元気で長生きするには、病気の芽を早期に発見して、治療を行うことが大切。「私は大丈夫」「忙しいし面倒くさい」…過信や放置は禁物です。健康診断(健診)・人間ドック・検診を上手に活用して、〝カラダ点検〟を習慣にしませんか。新春号で実施したアンケートに寄せられた読者の皆さんからの疑問を、岡山市医師会に聞きました。

Q

会社で毎年健診を受けていますが、身長・体重、視力・聴力検査、採血、
検尿、内科の診察ぐらいのものです。
これだけで、本当に病気が見つけられるの?

会社や学校などで義務付けられている一般健診では検査項目が限られており、必ずしもすべての病気が発見できるわけではありません。喫煙者なら肺がん検診を、血圧やコレステロール値が高めなら一度は脳ドックを受けてみるなど、リスクや年齢、体調の変化に応じて、検診や人間ドックも併用したいものです。

エコー検査イメージ

◆健診
特に自覚症状がない人の普段の体の状態を見ること。健康な人から病気の可能性がある人をふるい分ける検査で、主に生活習慣病の予防や病気の危険因子の早期発見に役立てるのが目的
◆人間ドック
健診のひとつ。任意の検査で、一般健診よりもより詳しく多岐にわたって調べられる。脳ドックやレディースドックなど、カテゴリーをしぼったドックも増えている
◆検診
がんなど特定の病気を早期発見するための検査
Q

女性が受けておくべき検査項目は?

若い世代にも患者さんが増えている「乳がん」「子宮がん」は初期のうちに発見できれば治る確率が高い病気。また、日本人女性の死因の第1位である「大腸がん」についても意識しておきたいところです。

女性は閉経前後でホルモンのバランスが大きく変わります。甲状腺ホルモンの分泌が乱れると、動悸(どうき)・倦怠感などさまざまな不調をひき起こすことがあります。甲状腺ホルモンの検査は血液検査となり、任意の自費検査です。閉経を迎える年齢に差し掛かったら、一度検討してみては。

Q

検査結果がすべて「基準値内」だったら、健康そのものと考えていい?

検査結果にある「基準値」とは、健康な人の大多数が含まれる範囲のこと。この基準値内だからといって全く病気の芽が隠れていないとも限りません。逆に、基準値を外れていたからといって必ず病気というわけでもありません。基準値内であっても、前年と比べて、数値の大幅な増減がないかを確認しておくこと。もし気になる数値があれば、医師に相談して、必要なら検診・人間ドックでアフターフォローを検討してみましょう。

Q

医療機関によって費用が異なるのはなぜ?

設備や、コースに含まれる検査項目、検査方法は各医療機関で異なり、それに応じて費用が変わります。また検査方法が変われば、基準値も異なってきます。健康診断や人間ドックは、どう体が変化しているのかを長い目で見ることが大切なので、毎年同じ医療機関で継続して受けるのがお勧め。ご自分の要望に沿った検査が受けられるかはもちろん、長く通えるかどうかも病院選びのポイントにしてください。

受診が増えている「ピロリ菌検査」

胃の中に生息し、胃がんの原因になる「ピロリ菌」。胃がんの予防にはピロリ菌の除菌治療が有効です。ピロリ菌検査で陽性と判断された場合は、治療が保険適用で行えます(ただし、胃内視鏡検査を受ける必要があります)。検査は、尿素呼気試験、抗原検査(便検査)、抗体検査(血液または尿検査)などがあります。※ピロリ菌検査は、人間ドックや検診で受けられる任意の自費検査になります

専業主婦が健診・検診を受けるには?

(1)夫(または扶養者)が会社員の場合、夫が加入している健康保険組合によっては
   被扶養者が対象の健診を受けられる場合がある。
(2)40歳になる年度からは、加入している公的医療保険で「特定健診」が受けられる。
(3)岡山市に住んでいる20歳以上の人であれば子宮頸(けい)がん検診、
   30歳以上であれば乳がん検診、40歳以上であれば胃・肺・大腸がん検診、
   肝炎ウイルス検査が受けられる。
(4)1、2、3に当てはまらない場合は、自分で実施機関に問い合わせて受診する自費診療となる。

いつ、どんな検査を受けたらいいの?
迷ったときは、かかりつけ医をフル活用しよう

年をとるにつれてリスクが高くなる病気は、これまで積み重ねてきた生活習慣や家族の既往歴などによって人それぞれ。数ある検査の中から、本当に必要なものを選択するには、〝自分がかかる可能性の高い病気〟を知っておくことが重要です。

そこで活用したいのが「かかりつけ医」。その人の体質、体の変化を長年診て把握しているかかりつけ医であれば、いつ、どんな検査を受けたらいいのか具体的な助言ができます。さらに検査結果を日々の健康管理に活かすためにも、受診後は結果も見てもらいましょう。気を付けたほうがいい数値の変化や、生活改善の方法など適切なアドバイスがもらえるはずです。

40歳以上の岡山市民を対象に、「健幸ポイントプロジェクト」がスタート

健診・人間ドックの受診など健康づくりに取り組むと、商品券などの〝ご褒美〟がもらえます!

岡山市の女性の健康寿命は、72・71歳(※1)、平均寿命は87・20歳(※2)。健康寿命とは、健康上の問題で制限されることなく、日常生活が送れる期間のこと。いかにこの健康寿命を延ばすかが課題になっています。

岡山市では、健康づくりや維持に取り組んだ市民に、商品券などに換えられるポイントを進呈する「健幸ポイントプロジェクト」をスタート。現在、参加者を追加募集しています。
※1…2010年厚生労働省研究班まとめより
※2…2010年生命表より

対象は40歳以上の市民。毎日のウオーキング、フィットネスクラブへの参加、健診・人間ドックの受診、血圧・BMI・中性脂肪の数値の改善など、健康づくりや維持に取り組むごとにポイントを加算。貯めたポイントは、表町商品券・UCギフトカード・電子マネー「Ponta」ポイントなどに交換できます(1ポイント1円で、年度ごとに最大2万4000ポイント貯めることが可能。実施期間はH29年3月までを予定)。

参加者には、市から無料で歩数計が貸与されます。計測した歩数は、月に1回、公民館やふれあいセンターに設置してある専用パソコンに登録。獲得したポイントは、自宅のパソコンやスマートフォンで確認することもできます。

「健康づくりや、健診・人間ドック受診のきっかけにしていただければ」と岡山市保健管理課健康推進係。〝ご褒美〟があれば張り合いも出るというもの。健やかな毎日を長く続けていくために、この機会を賢く利用したいですね。

健診・人間ドックの受診で最大4000ポイントゲット
健診や人間ドックを受診して、結果の写しを提出すると1000ポイント付与。
結果を毎年度提出すると、2年度目からは結果の改善に応じて最大2200ポイント、各項目の数値が基準値内にあると、3000ポイントが付与されます。
岡山市が実施する健診以外にも、どこの医療機関で受けてもOK。昨年4月以降に受診したものから対象になります
健診イメージ

健診のほかにも、こんな取り組みでポイント獲得

  • 市から貸し出される歩数計をつけて歩く
    →1カ月1日平均9000歩歩いた場合300ポイント
    ※40~74歳の場合。75歳以上は歩数基準が異なります
  • 市が提供したプログラムやフィットネスクラブに参加する
    →1日20ポイント※1カ月最大10日分まで
  • 体重が減ったり、筋肉が増えた
    →3カ月で最大1000ポイント
  • 6カ月連続でポイントが獲得できた
    →6カ月で最大500ポイント

体重を計るイメージ

健幸ポイントプロジェクトに参加するには?

※今回は昨年12月に実施された募集の追加募集となり、定員は734人。応募者多数の場合は抽選になります

(1)市役所、保健福祉会館、区役所、支所などに置いてある申込書を入手、
   または市のホームページから申込書をダウンロード
   ※ホームページは「岡山市健幸ポイントプロジェクト」で検索

(2)必要事項を記入して、〒700-8546岡山市北区鹿田町1-1-1保健福祉会館7階
   岡山市保健管理課 健康推進係まで郵送、または持参

対象者…岡山市に住民票がある40歳以上の方(年度内に40歳になる方を含む)
申し込み期限…2/13(金)当日消印有効
問い合わせ…TEL.086(803)1243岡山市保健管理課 健康推進係

倉敷市の「乳がん」「子宮頸(けい)がん」検診は、3月末まで

倉敷市では、年齢に応じてさまざまな「けんしん」を実施しています。乳がん・子宮頸がん検診は3月末まで実施中(そのほかの健診・検診は、例年6月~翌年1月実施)。家族の笑顔はママの健康があってこそ。2015年も〝元気印〟で過ごすために、この機会に受けておきませんか。
※下表の対象者の年齢は今年度中に達する年齢

乳がん検診

検診の種類 対象者 自己負担金(H27年3月まで)
視触診検診(問診、視触診) 30歳以上の女性 70歳未満…600円、70歳以上…200円
マンモグラフィ検診(問診、乳房のエックス線撮影) 40歳以上の女性で、倉敷市の視触診検診を受けて、結果が精密検査不要だった人 70歳未満…1000円、70歳以上…400円

子宮頸がん検診

検診の種類 対象者 自己負担金(H27年3月まで)
子宮頸部細胞診(問診、子宮頸部細胞診、内診) 20歳以上の女性 70歳未満…1600円、70歳以上…500円
子宮頸部+子宮体部 20歳以上の女性
※医師が必要と認めた人のみ
70歳未満…2200円、70歳以上…700円

倉敷市のけんしんについての問い合わせは

TEL.086(434)9866
倉敷市保健所 健康増進センター(笹沖170)

~読者の声より~

血液検査・身長体重測定・血圧・メタボ健診…。会社の簡単な健康診断は毎年受けていました。

昨年10月、乳房の痛みが気になり総合病院へ行き、乳がんと診断されました。マンモが痛いだの子宮がんの検査が恥ずかしいだのを言い訳に、がん検診をしなかった自分を責める日々でした。

今、5回目の抗がん剤治療を終え副作用に苦しんでいます。恥ずかしい・面倒くさい・痛いなどと言い訳せずに、早期発見で私のような悲しい思いをする人が一人でも減ってくれるといいなと思います。

(Y・Yさん、41歳)

月に一度はお風呂でチェック「乳がん自己検診法」

乳がん自己検診法イメージ

目で見てチェック

鏡の前に立ち、両手を高く上げて前から、横からチェック。

□左右の乳房の形・大きさ、乳頭の形・色に変化はないか

□乳房にくぼみやひきつれ、乳頭に湿疹やただれがないか

手で触ってチェック

調べる側の手を上げて、脇の下から行う。外から内側の乳頭に向かって円を描くように、小さな〝の〟の字を描きながら調べる。

また、乳頭をつまみ分泌物がないかもチェックしましょう。

倉敷市保健所や倉敷市内各支所では、お風呂に貼れる乳がん自己検診法の資料を配布中

「リビングおかやま」「リビングくらしき」2015年1月31日号掲載

ページトップ