イベント

60代から始めるボートレース観戦教室


来賓室でボートレースの基礎を学んで、レースを体験

来賓室でボートレースの基礎を学んで、レースを体験

60代から始めるボートレース観戦教室

3月7日(水)、ボートレース児島で開催 定員は夫婦10組 参加無料

臨場感あふれるボートレースを生で体験するチャンス

昼食には「仙太鮨」の特上にぎりを 倉敷銘菓「藤戸まんぢゅう」も用意

 若い女性から、シニア層まで、幅広い世代にファンのいるボートレース。岡山リビング新聞社では、ボートレース初心者のシニア夫婦を対象に、「60代から始めるボートレース観戦教室」を開催します。開催要領は表の通り。参加無料。

 ボートレースは、6艇のモーターボートが1周600mのコースを3周走り着順を競います。1レースあたりの出走数が少なく、的中率が高いのも特長。ボートの最高速度は、時速80㎞に達し、水面を飛び跳ねるように走るスピード感と激しいターンの様子は、まさに水上の格闘技。一度見るととりこになる人が多いのも納得です。

 教室では「来賓室」で実際のレースを観戦。出走表や予想紙の見方、レース予想の仕方、舟券購入のための投票カードの書き方など、レースの基礎知識をボートレース児島の専門スタッフがレクチャーしてくれます。

 当日参加者には、500円のチャージ済みのキャッシュレスカード(表の※参照)が渡されるので、こちらで舟券が購入できます。当日は本人確認ができる運転免許証、健康保険証等の持参を。

 また昼食には、旬のネタを使ったにぎり寿司で評判の児島「仙太鮨」の特上にぎりを用意します。食後には、倉敷銘菓「藤戸まんぢゅう」もいただけます(持ち帰り可)。

※追加で「舟券」購入の際は自己負担(100円単位で購入可)となります

仙太鮨の特上にぎりと藤戸まんぢゅう
※写真はイメージ

開催要領

日時
3月7日(水) 午後0時30分~4時30分(予定)
会場
ボートレース児島(倉敷市児島元浜町)
参加費
無料
定員
10組20人
(応募者多数の場合は抽選。当選者のみに案内状を発送します)
主催
岡山リビング新聞社
応募資格
ボートレース未経験の60歳以上の夫婦(お孫さん連れの来場は不可)
申し込み
参加人数、全員の住所(〒)、氏名(フリガナ)、性別、生年月日、電話番号、参加理由を明記し、ハガキ、ファクス、メールで
※申し込み時の個人情報は、キャッシュレス会員になるための情報として利用させていただきます
宛先
【ハガキ】〒700-8613(住所不要) 岡山リビング新聞社「ボートレース観戦」係
【FAX】086(235)1655
【メール】boat@okayamaliving.co.jp
締め切り
2月21日(水)必着
問い合わせ
TEL.086(235)2200
岡山リビング新聞社
土・日曜、祝日を除く、午前9時15分~午後6時15分

「リビングおかやま」「リビングくらしき」2018年1月27日号掲載

ページトップ