イベント

第20回「リビングファミリー宝探し大会 in おもちゃ王国」を開催


豪華景品が当たる!家族そろって春を満喫しませんか。

とき/10月1日(日) ところ/遊びの創造ランド「おもちゃ王国」

第20回「リビングファミリー宝探し大会 in おもちゃ王国」を開催

定員800家族を募集中 豪華景品が当たるお楽しみ抽選会も期待してネ!

Ⓒおもちゃ王国CO.,LTD.

Wチャンスの期待感が膨らむお楽しみ抽選会

アウトランダーPHEV
デリカD:5アクティブギア

宝探し会場で試乗できる三菱自動車「アウトランダーPHEV」(写真上)と「デリカD:5アクティブギア」(写真下)

三菱自動車の体感試乗会も実施

 第20回となるリビングファミリー宝探し大会。普段は仕事や付き合いで忙しいお父さん、お孫さんと過ごしたいおじいちゃん、おばあちゃんを誘ってお出掛けを。

 ルールはとっても簡単。園内に隠してある〝宝札(木札)〟を家族みんなで協力し合って探します。ただし〝宝札〟は1家族1枚に限ります。

 見事〝宝札〟を発見した人は、入園時に配布するチラシの「お宝引換券」と一緒に、お宝抽選コーナーへ持参します。そこで「キーワード」(開会式で発表)をスタッフに伝えればクリア。抽選箱から引き当てたナンバーで〝お宝賞品〟をゲットできます。大型のおもちゃ、人気のゲームなど魅力的な〝お宝〟を多数用意。午後からは、「お楽しみ抽選会」で盛り上がります。

 会場では、特別協賛の西日本三菱自動車販売が体感試乗会を実施。「アウトランダーPHEV」「デリカD5アクティブギア」「eKカスタム」に試乗でき、子どもたちが夢中になる「ぬり絵コーナー」もありますよ。

宝探し大会〝三つのルール〟

一、「宝札」を探そう。ただし、1家族1枚だけだよ。

二、受付で渡すチラシに「お宝引換券」が付いてるよ。〝お宝賞品〟をゲットするまでなくさないこと。

三、「宝札」「お宝引換券」は、お宝抽選コーナーに持参して「キーワード」(開会式で発表)をスタッフに伝えればクリア。抽選で引いた番号で〝お宝賞品〟をゲットだよ。

パビリオン「こどもスタジオ」

 宝探し終了後は人気の「トミカ・プラレールランド」「メルちゃんのおうち」など、自由に遊べるさまざまなおもちゃパビリオンや、19種類もある屋外アトラクションでたっぷり楽しめます。
 そしてパビリオン「こどもスタジオ NHKキッズキャラクター大集合!」もおススメ。プレイエリアには、NHK Eテレの人気番組「いないいないばあっ!」「おかあさんといっしょ」「みいつけた!」の世界に入りこんで遊べるコーナーが盛りだくさん。親子でたっぷり楽しめます。

開催要領

開催日
10月1日(日)8:20~14:00(予定)雨天の場合は10月22日(日)に延期
会場
遊びの創造ランドおもちゃ王国(玉野市滝)▶地図はこちら
定員
800家族
参加費
無料。ただし、入園料は別途必要ですが、宝探し参加者に限り特別料金で入園OK
◇大 人(中学生以上) …700円(通常800円)
◇子ども(2歳~小学生)…500円(通常600円)
主催
岡山リビング新聞
特別協賛
西日本三菱自動車販売
後援
OHK岡山放送
協賛
学研教室、岡山電力
商品協賛
※順不同
◆日清食品◆ネスレ日本◆ぽかぽか温泉◆花王◆UCC上島珈琲◆Mizkan◆おやつカンパニー◆オタフクソース◆湖池屋◆かに道楽◆生活春秋◆エバラ食品工業◆ビーバイイー◆森永製菓◆コカ・コーラウエスト◆メロディアン◆eMV◆くんぺる◆倉敷うどん ぶっかけふるいち◆岡山パールライス◆アサヒ飲料◆休暇村奥大山◆伊藤園◆カバヤ食品◆日清オイリオグループ◆休暇村帝釈峡◆カゴメ◆西洋菓子 鹿鳴館◆倉敷鉱泉◆森永乳業◆湯の蔵つるや◆AGF◆バンダイ◆レアスウィート◆クレア・クラ◆岡山メルパ◆OHK岡山放送◆麺の奥島屋◆資生堂 ほか
問い合わせ
TEL.086(235)2200岡山リビング新聞社
※平日9:15~18:15受け付け。土・日曜、祝日は休業

申し込みは必ず往復ハガキ(124円)でリビング新聞社へ

申し込み方法
往復ハガキ(124円)に代表者の住所(〒)、氏名、年齢、電話番号と、参加人数、参加者全員の氏名、年齢も明記を。
申し込み条件
1家族1通のみ有効。記入もれや同一人物、同一住所、または住所が違っても同一家族とみなされる場合は無効とします。ご了承ください。返信用ハガキには「案内状」を印刷しますので、表・裏面には何も書かないでください

あて先
〒700-8613(住所不要) 岡山リビング新聞社「ファミリー宝探し大会」係
締め切り
定員になり次第締め切り
案内状
9月15日(金)から随時発送します
問い合わせ
岡山リビング新聞社 TEL.086(235)2200

「リビングおかやま」「リビングくらしき」2017年2月4日号掲載

ページトップ