カルチャー倶楽部

金継ぎ
NEW

割れてしまった大事な器、陶磁器や漆器、ガラス器をよみがえらせませんか。


金継ぎ

黒楽茶碗

黒楽茶碗

ガラス

ガラス

金継ぎの手順 1.破損状態→2.接着→3.欠け埋め→4.完成

割れてしまった大事な器、陶磁器や漆器、ガラス器をよみがえらせませんか。

「金継ぎ」は「金繕い」「金直し」ともいわれ、割れた部分を継ぎ、欠けた部分を形成し、金銀の化粧を施して器を修繕する技法。リビングカルチャーで金継ぎ講座を2月から新規開講。初心者も基礎から順に学べ、蒔絵で器を繕う技法も習得できます。

本格的な「本漆」ながら、かぶれにくく改良された漆を使用。漆芸伝承の会主宰・栗原蘇秀さんの監修講座です。

■講師

平井のり子さん(漆芸伝承の会認定西日本地区講師)

地図で確認

 

講座内容

日程 2月5日~(第1月曜・6回)
時間 午前10時~午後0時30分
回数 各6回
体験料 1万6200円(6回分)
※道具代レンタル1回につき540円(購入も可)、
材料費1回につき2050円~2700円必要
会場 岡山市北区中山下2-8-45 リビングカルチャー倶楽部
募集締切 1月25日(木) 18:00
受講までの流れ Web申し込み確認後、開講人数に達し次第、講座案内を発送します。
受講料は前納制(振り込み)です。
Web予約
ページトップ