カルチャー倶楽部

夏休み 親子・持ち方文字教室【午後クラス】
満席

線やはらいを書くときの力の抜き方、自分の名前の書き方も習い、美しい文字の基礎を身につけます。


夏休み 親子・持ち方文字教室【午後クラス】

イメージ

「私の見たところ、筆記具の持ち方が悪い人が99%。ほとんどです。大人になってから直すより、子供のうちに正しい持ち方を身につけたほうが楽」と話す竹内さんが、夏休みに「親子・持ち方文字教室」を指導します。

対象は、文字に興味を持ち始める4歳~小学6年生。

悪い持ち方の代表的な文字は、筆記具の上から親指をかけて握り込む「グイグイ字」、筆記具と人差し指の間に隙間があり、縦の線が短くなったり斜めになったりする「ポキポキ字」。いずれも、字がきれいに書けないばかりか、肩や背中が凝って、勉強していく上で疲れてしまうと竹内さん。

「ポイントは、〝つける〟〝あげる〟〝ふっくら〟。教室で詳しくお伝えします。保護者の方も一緒に習うことで、家庭で、持ち方への意識が高まると思います」

線やはらいを書くときの力の抜き方、自分の名前の書き方(年齢に応じて、ひらがなや漢字)も習い、美しい文字の基礎を身につけます。

 

■講師

竹内みや子さん(「持ち方文字教室」主宰)

地図で確認

 

講座内容

日程 7月25日、8月1日(火曜・2回) ←満席につきキャンセル待ちで受付
時間 午後2時~3時
受講料 親子1組(大人1人子供1人)で3780円(2回分)
※子供1人追加につきプラス1890円(2回分)
会場 クレド岡山教室(北区中山下、NTTクレド岡山ビル6階)
募集締切 7月13日(木)18:00
受講までの流れ Web申し込み確認後、開講人数に達し次第、講座案内を発送します。
受講料は前納制(振り込み)です。
Web予約
ページトップ